【衝撃】紀州ドンファン怪死事件の美人妻・須藤早貴(22歳)の豪遊が凄い / ホテル1泊30万円「趣味は50万円のリカちゃん人形集め」


imagex1

約4000人もの女性たちを抱き、約30億円もの金額を女性たちに貢いできた紀州のドンファンと呼ばれる男、野崎幸助氏(77歳)。彼が覚せい剤摂取によって開始した騒動は、自殺や事故ではなく、他殺による事件の可能性が浮上しており、家政婦の竹田純代さん(66歳)と、美人妻の須藤早貴さん(22歳)が犯人ではないかと警察が疑いをかけて捜査している。

・自分が警察に疑われていることを吐露
そんななか、家政婦の竹田純代さんは「自分のみの潔白を証明したい」と話し、マスコミの前に顔を出して現れ、自分が警察に疑われていることを吐露した。そして美人妻の須藤早貴さんにはマスコミが殺到しており、まるで犯人課のように取材攻撃を受けている状態だ。

・インスタグラムやTwitterにセレブっぷりを公開
そんな美人妻の須藤早貴さんには成人向けDVDへの出演疑惑が浮上しており、物議をかもしているが、さらに衝撃的な情報が入ってきた。もともと須藤早貴さんは非常にお金の使い方が豪快で、海外旅行では1泊30万円もする部屋に宿泊し、インスタグラムやTwitterにセレブっぷりを公開するほど。


image61

・セレブ志向がエスカレーション
また、趣味は海外旅行とリカちゃん人形集めで、1体が約50万円もする高額なものばかりコレクションしているという。さらにセレブ志向はエスカレーションしており、風呂に薔薇の花びらを浮かべて入浴することもあったという。

・金銭的な面では彼女にとってベストな状態か
あまりにも豪快すぎる金使いだが、自身のセレブな生活と美貌を保つためには、それくらいの生活水準とお金が必要なのかもしれない。そう考えると紀州のドンファンと呼ばれる野崎幸助氏と結婚し、未亡人となり、総資産50億円を受け継ぐことになったいま、金銭的な面では彼女にとってベストな状態ともいえる。そんな声が出ているのも事実だ。

・マスコミが犯人扱いをして取材
ちなみに、すでに須藤早貴さんのプロフィールが公開されている。しかしながら、現時点で、須藤早貴さんが犯人だと確定したわけではない。警察が徹底捜査をし、マスコミが犯人扱いをして取材をしているものの、逮捕状が請求されるまで犯人ではなく一般人なのである。

【続報】
【緊急事態】紀州ドンファン怪死事件で愛犬から覚せい剤反応アリ / 殺人事件として捜査開始か「疑われる家政婦と美人妻」

もっと詳しく読む: 紀州ドンファン怪死事件の美人妻・須藤早貴(22歳)の豪遊がスゴイ / ホテル1泊30万円(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/06/08/kishu-donfan-yome-kanemochi/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧