【速報】東海道新幹線のぞみ殺人事件の犯人の詳細が判明「車内パニック」「大量の返り血」「殺人鬼は動揺せず余裕ある態度」


shinkansen8

2018年6月9日21:50ごろ、JR新横浜駅とJR小田原駅の区間、高速移動中の東海道新幹線のぞみ265号で殺人事件が発生した件で、猟奇的ともいえる犯人の詳細が判明した。

・東海道新幹線に警察官が乗り込み
この事件は、土曜日夜の平和な東海道新幹線のぞみ265号で発生した。突如として出現した殺人鬼が斧を振りまわし、女性2人を斧で攻撃して負傷させ、さらに30代男性に心肺停止の重傷(のちに死亡)を負わせたのである。その後、JR小田原駅に緊急停車した東海道新幹線に警察官が乗り込み、殺人鬼が逮捕された。

・斧で攻撃した際の返り血
逮捕された殺人鬼は、愛知県岡崎市蓑川町に住む、自称・小島一朗(22歳)。かなり大人数の警察官に取り押さえられ、手錠をかけられて新幹線から連行された。メガネをかけており、茶色いズボンを着用。斧で攻撃した際の返り血なのか、大量の血痕がズボンに付着していた。


shinkansen3

・12号車を徹底的に捜査
また、殺人鬼は警察官に連行される最中もまったく動揺する様子は見せず、かなり余裕ある態度で警察に連れて行かれたとされている。この東海道新幹線のぞみ殺人未遂事件が発生したのは12号車さとれており、警察はその車両周辺を徹底的に捜査するようだ。

・車内で逃げ惑う女性
あまりにも衝撃的で猟奇的な事件に驚き、「助けて!!」「怖い!!」などと叫びながら車内で逃げ惑う女性たちの姿があったという。まさにパニックトレインと化した東海道新幹線にだが、負傷した乗客の回復を心から祈りたい。

【続報】
【緊急事態】東海道新幹線のぞみ殺人事件で殺人鬼に襲われ男性死亡 / 犯人が斧で「馬乗りメッタ刺し」

もっと詳しく読む: 東海道新幹線のぞみ殺人未遂事件の犯人の詳細が判明 / 殺人鬼はメガネをかけた男性(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/06/09/shinkansen-jiken-news-hannin/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧