【衝撃事実】北朝鮮・金正恩がネットでいちばん検索してるキーワード判明 / 彼がググってる衝撃的な文字とは


kim-jong-il-selphy

北朝鮮の最高指導者として君臨する金正恩氏(34歳)はパソコンマニアで、インターネットも徹底的に活用しているという。しかも、ガッツリとGoogleで文字検索をしているというのだ。

・いったい何を検索しているのか?
そこで気になるのは、どんな文字をググっているのか? 金正恩氏がもっとも検索しているインターネット上のキーワードとは何なのか? それは以下の通り。

・金正恩氏がもっとも検索しているキーワード
「金正恩」

・彼は自分の名前をエゴサーチ
なんと、金正恩氏がインターネットでもっとも検索しているキーワードは「金正恩」という自分の名前だったのである。そう、彼は自分の名前をエゴサーチしているのだ。

・東京新聞の記者として活躍している人物
この事実を暴露したのは、金正恩氏の兄でふる金正男(故人)とメル友だった五味洋治氏で、東京新聞の記者として活躍している人物。北朝鮮では住民が自由にインターネットをする環境にないが、金正恩氏など限られた人は検索できる環境にあるという。

最近は、金正恩氏が写っているスマホの自撮り写真がインターネット上に流出し、大きな話題を呼んでいる。彼は以外にもITに精通した人物なのかもしれない。

もっと詳しく読む: 北朝鮮・金正恩ずネットで検索してる3つのキーワード判明 / ググってる衝撃的な文字とは(バズプラス Buzz Plus)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧