【非常事態発生】大阪地震の強烈すぎる動画が複数公開される / 通勤時間で多数の人がスマホで高画質撮影


osaka-image

2018年6月18日7:58の通勤通学時間に発生した、大阪府北部を震源地とするマグニチュード6.1の大阪地震は震度6弱という強烈なエネルギーで関西を襲い、現時点で3人が命を落としているが、次々と地震発生時の動画がインターネット上で公開され続けており、注目を集めている。

・高画質の動画が投稿
通勤や通学の時間帯ということもあり、スマホを持って移動している人たちが多かったため、地震発生時のようすを撮影した人が多く、それがTwitterやYouTubeに投稿される事態に発展。しかもスマホの性能が高いため、4Kで撮影された高画質の動画が投稿されている。

・美麗な映像であることが逆に恐怖
高画質で撮影された地震や地震直後の様子は非常に生々しく、そして恐ろしい。美麗な映像であることが逆に恐怖心を感じさせており、「地震の恐ろしさを知る動画」となっている。たとえば、以下のような動画がインターネット上に投稿されている。





movie-of-the-osaka-earthquake

・余震などで一気に崩れ落ちる現象
あまりにも恐ろしい大阪地震のようす。水道管の破裂や塀の東海なども恐ろしいが、これからもっと恐ろしいのが「崩れ残り」の塀や壁である。震度6弱の地震で倒壊しなかった塀や壁が、今後の雨や風、そして余震などで一気に崩れ落ちる現象が発生するかもしれないのだ。

・酸欠で倒れた人もいる
余震が続くうちは、決して無駄な外出をしないようにし、安全な場所で待機するようにするべきである。仕事や学校も大切だが、なにより自分の体を第一に守るべく生活をしよう。避難できず、酸欠で倒れた人もいるという。

・電車から避難する様子
ちなみに新幹線は水が止まり、トイレの使用を禁止するアナウンスが流れていたという。また、電車から避難する様子を乗客が撮影し、インターネット上で大きな注目を集めている。

【続報】
【炎上】大阪地震でフジテレビが9歳女児を「無事死亡です」と報道か / 視聴者ブチギレ激怒するも捏造か



もっと詳しく読む: 大阪地震の強烈すぎる被害者撮影の動画が複数公開(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/06/18/movie-osaka-earthquake/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧