【非常事態発生】大阪地震で新幹線が緊急対応する動画に衝撃 / 乗客にトイレ我慢を要請「トイレの水は流さないで」


shinkansen-osaka

2018年6月18日7:58に突如として発生した、大阪府北部を震源地とするマグニチュード6.1(震度6弱)の大阪地震で、大きなユレに巻き込まれた東海道新幹線のぞみの車掌が非常事態と認知。緊急に乗客に対して注意喚起する動画が注目を集めている。

・車内に流れたアナウンスを撮影
この動画は東海道新幹線のぞみに乗車していた乗客が撮影したもので、車内に流れたアナウンスを撮影したもの。そこには、以下のように注意喚起する車掌の言葉が収録されている。

・東海道新幹線のぞみの緊急アナウンス
「お手洗いは小便器としてはしようできますが、大便器としては使用できません。また、水は流れませんので、トイレットペーパーなどの紙類はゴミ箱にお捨てください」



movie-of-the-osaka-earthquake

・仕方がない対応か
つまり、小便は可能だが、大便は我慢するようアナウンスしていることが判明した。確かに、水が流れない状況下では大便をタンクに流すことができず、大便をすればするほど山盛りとなっていく。仕方がない対応といえるだろう。

・JRは対策をとったほうがよい
しかしながら、我慢できずに失禁してしまう人もいるはず。さらに体調不良になる人も出てくることが想定されるため、非常事態時もトイレを通常のように利用できるよう、JRは対策をとったほうがよいかもしれない。

・地震発生時の様子の動画
今回の大阪地震は通勤時間に発生視したこともあって、多数の人たちが「地震発生時の様子の動画」をスマホで撮影し、インターネット上で公開している。

【続報】
【緊急事態】大阪地震で緊急停車した電車から避難する動画公開 / 乗客が撮影「大丈夫ですか!」

もっと詳しく読む: 大阪地震で新幹線のぞみが緊急対応する動画に衝撃(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/06/18/shinkansen-osaka-earthquake/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧