【炎上事件】千葉県でバス運転車ブチギレ激怒 / 乗客に怒号「この野郎! お前なんか降りろ!!」


image

あまりにも恐ろしい事件が発生した。千葉県内を走るバス運転手が乗客に「この野郎! お前なんか降りろ!!」とブチギレ激怒し、さらに乗客もブチギレ激怒する事件が発生したのである。

・ブチギレ激怒した乗客
事件が発生したのは2018年6月16日のこと。千葉県千葉市の千葉中央バスの運転手(49歳)が、バスに乗ろうとした乗客を乗せないままドアを閉め、そのまま走り去ろうとした。それにブチギレ激怒した乗客がバスのドアを「バン! バン! バン!」と叩き、運転車は止むを得ずドアを開けた。

・運転手の堪忍袋の尾が切れた
乗客はバスに乗り込み、「どうしてドアを閉めたんだ!」とブチギレ激怒しながら運転手に詰め寄ったという。そこで運転手の堪忍袋の尾が切れ「この野郎! お前なんか降りろ!!」と乗客に対してブチギレ激怒。怒号が飛び交う恐怖の修羅場となったのである。

・後続バスがきていた
ではどうして、運転手はこの乗客を乗せずにドアを閉めたのか。このとき、バスは通常より5分遅れており、さらに後続バスがきていたという。運転手は「次のバスにすぐ乗れる」と判断し、その乗客を乗せなかったというのだ。

・事情を客に伝えればトラブルは防げた
正しい時間よりも遅れており、さらに後続バスがすぐうしろにいたのであれば、そのことを乗ろうとしていた客に伝えればトラブルは防げたかもしれない。その場にいた全員が、怒号が飛び交う事態に発展するとは思いもしなかったはずだ。

もっと詳しく読む: 千葉県でバス運転車ブチギレ激怒(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/06/21/bus-driver-rage/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧