【炎上】詐欺師はれのひ社長が海外逃亡 / 被害者の会に出席せず逃亡「人の姿をした鬼畜妖怪」


harenohi

着物販売レンタル会社「はれのひ」篠崎洋一郎社長が2018年の成人式に着物やレンタルサービスを提供せず、成人式出席者が困惑。着物が着られない事態に発展し、さらに支払った代金が戻ってこない事件に陥った事件で、新たな情報が入ってきた。

・わざと被害者の会の出席を避けていた
2018年6月20日に開催された被害者の会(債権者集会)に篠崎洋一郎社長が出席しなかったことが判明。実は海外逃亡をしており、わざと被害者の会の出席を避けていたのである。そう、今回の騒動を起こした張本人が問題を丸投げし、海外で優雅な生活をしていたのである。

・私利私欲を重視する利己的な人間
篠崎洋一郎社長は以前にも海外逃亡をした犯歴があり、今回は二度目の逃亡となる。そもそも篠崎洋一郎社長は、成人式を迎える若者のことよりも、私利私欲を重視する利己的な人間として報じられており、「人の姿をした鬼畜妖怪」との声も出ている。


harenohi1

・逮捕を視野に入れた事情聴取
だが、世間は篠崎洋一郎社長を放置するほど甘くない。篠崎洋一郎社長は被害者の会が終わって数日後の2018年6月23日に帰国する予定だが、空港で警察が待ち構えており、逮捕を視野に入れた事情聴取をすることが確定している。

・まさに鬼畜妖怪と言われても仕方ない
世の中には人の心の痛みを理解できない「真性の悪人」がいると言われている。若者の未来を踏みにじり、責任を取らず海外逃亡を繰り返す篠崎洋一郎社長は、まさに鬼畜妖怪と言われても仕方ないだろう。

もっと詳しく読む: 詐欺師はれのひ社長が海外逃亡 / 被害者の会に出席せず逃亡「人の姿をした鬼畜妖怪」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/06/23/harenohi-kaigai-nigeru-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧