【衝撃】かっぱ寿司の激安食べ放題にチャレンジした結果 / 男子が一人で何皿食べられたのか!


09_IMG_2201

現在、人気回転寿司チェーンのかっぱ寿司では全店で食べ放題サービス『かっぱの食べホー』を開催している。平日の14時から17時まで限定のサービスだが、男性なら1580円で寿司もサイドメニューもデザートも食べ放題。ドリンク飲み放題までつく大盤振る舞いだ。


・一般人でも元を取ることができるのか?
食べ放題はなんとも魅力的なサービスであるが、実際に利用してみたらすぐ満腹になってしまい、結局元を取れなかったという経験をした方は多いのではなかろうか。果たして、かっぱ寿司の食べ放題は一般人が利用しても元を取ることができるのだろうか。

01_IMG_2103
IMG_2231

・一般人が食べ放題に挑戦してみた
そこで今回、B級グルメマニアである野島慎一郎さん(38歳)にかっぱ寿司の食べ放題にチャレンジしてもらうことに。

今回野島さんは朝食と昼食を抜き、万全のコンディションでのチャレンジとなったが、普段は牛丼並盛を1杯食べれば満腹になってしまうレベルとのこと。結果はいかに!?

03_IMG_2107

・サイドメニューを積極的に注文
食べ放題がスタートすると野島さんはタッチパネルを操作し、いきなりラーメンなどのサイドメニューを注文し始めた。

これは1皿100円の寿司を中心に攻めるよりも、単価の高いサイドメニューを優先的に食べて早めに元を取るという巧妙かつセコい作戦なのである!

08_IMG_2139
04_IMG_2185
05_IMG_2168
09

・寿司も一気にタッチパネルで注文
ラーメンや茶碗蒸しなどのサイドメニューでウォーミングアップを済ませた野島さんはいよいよ寿司に触手を伸ばし始めた。

タッチパネルで一度に注文できるのは4種類までという上限があるため、パネルで注文をしながらもレーンに流れてくる目ぼしい寿司を手に取るという巧みなプレイを披露。テーブル上はみるみるうちに寿司で一杯に……!

05_IMG_2229
06_IMG_2226
07_IMG_2214
08_IMG_2151
09_IMG_2201

・意外とたくさん食べられる!
寿司が大量に並ぶ様子は見事に写真映えするが、調子に乗って注文しすぎた感も否めない。もちろん残してしまったらペナルティがあり、テイクアウトするなら持ち帰る分の通常料金を支払わなければならず、シャリだけ残した場合は1貫につき30円の代金が必要となる。

ちゃんと残さず食べられるのかと思いきや、そんな心配はよそに野島さんは一気にペースを上げて寿司を食べ始めたぞ……!

10_IMG_2186
11_IMG_2188

・27皿の寿司を完食!
結局サイドメニューの一部は筆者が代わりに食べることになってしまったが、野島さんは一人で27皿もの寿司を完食! 食べたメニューを計算すると実に4,000円弱。見事食べ放題代金の倍以上を食べたことになった。大食いに自信のある人はさらに得をすることができるだろうし、逆に無理をしなくても軽々と元を取ることはできるはずだ。

・食べ放題を終えた感想
「今回は少しでも得をしたいと思って張り切り過ぎちゃいましたが、そんなに頑張らなくても元を取れる感じが良心的で感動しました。ドリンク飲み放題がついているのもありがたかったです。あと食べ放題だと、普段注文しないようなメニューにも挑戦しやすいのもいいですね」

12_IMG_2179

・平日14時~17時のみ開催
ここまでお得な内容となっていると、すべてのお客さんが食べ放題を利用するのではないかと思えるが、残念ながら食べ放題は平日の14時から17時までの限定開催となっていて、事前のWEB予約も必須だ。

週末休みの社会人にはなかなか厳しい条件だが、有給休暇や代休などで平日に休みを取得できた際にはチャレンジする価値が大いにあると言えるだろう。

もっと詳しく読む: 【感動】かっぱ寿司の食べ放題にチャレンジしてきた! あまりにも激安! 少食の一般人でも余裕で元を取れた(笑)(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/06/23/kappasushi-tabehoudai-challenge/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧