【福岡ブロガー刺殺事件】Hagex氏を殺害した低能先生の顔写真が報じられる / ネット荒らし松本英光容疑者(42歳 / 無職)


hatebu-hagex

2018年6月24日(日)20:00頃、福岡市中央区の旧大名小学校のトイレで、ITセミナー講師の岡本顕一郎さん(41歳)が松本英光容疑者(42歳 / 無職)に体をナイフでメッタ刺しにされて死亡した事件で、新たな情報が入ってきた。

・松本英光容疑者は誹謗中傷を書き込み
岡本顕一郎さんはインターネット上でHagex(ハゲックス)というニックネームでブログ活動をしていた。松本英光容疑者はインターネット荒らしや誹謗中傷をする書き込みを多数しており、周囲から低能先生と呼ばれ、岡本顕一郎さんにも批判されていた。

・ネットの恨みをリアルで晴らした
岡本顕一郎さんから罵られた松本英光容疑者はフラストレーションをため、2018年6月24日(日)20:00頃、トイレで岡本顕一郎さんの背中、胸、首をメッタ刺しし絶命させた。ネットの恨みをリアルで晴らしたのである。

・表情は冷静で落ち着いた雰囲気
そんな松本英光容疑者の顔写真や顔映像を日本テレビをはじめとした複数のマスコミが報じており、全国に「低能先生の素顔」が広まり、物議をかもしている。見た目は非常に痩せ型で、表情は冷静で落ち着いた雰囲気をしていた。殺害後に犯行声明をインターネット上に掲載する余裕があることから、計画的に殺害を遂行した可能性が高い。

・岡本顕一郎さんは帰ってこない
今後、取調べにより真相が判明していくと思われるが、カリスマブロガーとして絶大な支持を得ていたHagexこと岡本顕一郎さんは帰ってこない。まさにブロガーの成功者として、そしてインターネットの情報収集家として非常に評価されていた人物だけに、多くの人たちが悲しんでいる。

・昼間にイベントに出席
すでに岡本顕一郎さんが松本英光容疑者に殺害されるまでの時系列が判明しており、事件当日の昼間は岡本顕一郎さんが「天才的頭脳を持つ人だけが参加できるイベント」に出席していたことも判明している。

もっと詳しく読む: Hagex氏を殺害した低能先生の顔写真が報じられる / ネット荒らし松本英光容疑者(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/06/25/hagex-jiken-news-photo/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧