【福岡ブロガー刺殺事件】Hagex氏が低能先生に殺害された時系列が判明 / トイレ待ち伏せでメッタ刺し殺害「死因は失血死」


hagex-image3

2018年6月24日(日曜日)夜20時ごろ、福岡県福岡市の旧大名小学校の会議室内で、インターネットセキュリティー企業スプラウト社員の岡本顕一郎さん(41歳)が、松本英光容疑者(42歳 / 無職)にトイレで背中をナイフでメッタ刺しにされて死亡した。

・メッタ刺しにして殺害した
岡本顕一郎さんはHagexのニックネームで有名なブロガーで、松本英光容疑者はインターネット上で岡本顕一郎さんから強い批判を受けていたことから恨みを持ち、旧大名小学校内で待ち伏せし、トレイに入ってた岡本顕一郎さんをナイフでメッタ刺しにして殺害したとされている。

・岡本顕一郎さんの死因は失血死
トイレで背後から刺されたのか、背中を複数回刺されており、ほかにも胸や首などが執拗に刺されていたという。岡本顕一郎さんの死因は失血死とされており、かなり強い恨みを持ってメッタ刺しにされたと推測されている。以下は、Hagex氏が殺害されるまでの時系列である。

・事件当日の時系列(2018/06/24)
13:00 Hagex氏が天才的IQ(MENSA)会員向けイベントに参加
15:00 天才的IQ(MENSA)会員向けイベントが終了
17:00 Hagex氏がITセミナーのため旧大名小学校で待機
17:45 ITセミナー開始
19:30 ITセミナー終了
19:49 松本英光容疑者がネットに犯行予告的な書き込みをする
20:00 松本英光容疑者がHagex氏をトイレで殺害
22:29 松本英光容疑者がネットに犯行声明を書き込みをする
23:00 松本英光容疑者が福岡市東区の交番に出頭
24:00以降 松本英光容疑者を逮捕

hagex-image2
news

・殺害前と殺害後に書き込み
インターネットで恨みを持ち、リアルな殺害へと至ったこの事件。インターネットがきっかけということもあり、犯人の松本英光容疑者は殺害前と殺害後にインターネット上に犯行に関する書き込みをしている。

・多くの人たちが彼の死を悲しんでいる
インターネット上への書き込みや、警察の取調べに対しても、まったく反省している様子は見せていないようで、いまの時点では「恨みを晴らせて満足」ということかもしれない。しかしながら、何があろうと人名を奪ってよいという道理はない。

・多くの人たちが彼の死を悲しんでいる
岡本顕一郎さんはカリスマ的な人気ブロガーだったこともあり、多くの人たちが彼の死を悲しんでいる。今後の捜査により、さらに詳しい殺害の動機が判明することを願いたい。

【続報】
【福岡ブロガー刺殺事件】Hagex氏を殺害した低能先生の顔写真が報じられる / ネット荒らし松本英光容疑者(42歳 / 無職)

もっと詳しく読む: Hagex氏が低能先生に殺害された時系列が判明 / 待ち伏せしてトレイで殺害「死因は失血死」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/06/25/hagex-taiho-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧