【朗報】乗っ取られた「2ちゃんねる」が西村博之氏のもとに戻る / 東京地裁で原告・西村博之氏の全面勝訴


2ch

2018年6月22日、インターネット掲示板「2ちゃんねる」がNTテクノロジー社(ジム・ワトキンス会長)によって乗っ取られたとして訴えを起こしていた西村博之(にしむらひろゆき)氏が、東京地裁の判決により全面勝訴となった。

・歴史に残るインターネットサービス
1999年に誕生した「2ちゃんねる」は、管理人である西村博之氏を筆頭とした日本最大級のインターネット掲示板サービスで、多くの人たちが閲覧や書き込みをし、コミュニケーションをとっていた。まさに歴史に残るインターネットサービスのひとつであり、その影響力は計り知れない。今回の西村博之氏の全面勝訴に関する「2ちゃんねる」運営局のコメントは以下の通り。

・2ちゃんねる運営局のコメント
「2ちゃんねる掲示板を違法に乗っ取ったNTテクノロジー社への裁判の判決が、東京地裁で言い渡されたのでお伝えします。結論としては、原告・西村博之の全面勝訴となります。サーバ管理をしていたNTテクノロジー社が、経営に行き詰まり、2ちゃんねるを乗っ取ったというのが事実として認定されました。被告NTテクノロジー社は、「2ちゃんねるは、NTテクノロジー社と西村博之との共同事業である」、「2ちゃんねるを運営しているのは、Race Queen inc」であるなどの主張をしていましたが、矛盾した主張をしていることを裁判所に指摘され、NTテクノロジー社の主張は却下されています。Wikipediaなどでは「『NTテクノロジー』会長ジム・ワトキンスがサーバー料金の未払いを理由に当時の運営陣であるひろゆきらを全員解任し」などの文章が散見されます。原告・西村博之らは被告に対してサーバ料金の前払い等、必要以上の手当てを行なっていました。被告・NTテクノロジー社は2ちゃんねるの運営に関わったことはないので、解任する権限はないことも、今回の判決で明らかになりました。仮執行宣言も含む判決が出ましたので、乗っ取り事件に関わった方、現運営に関わっている方は、違法行為を継続していることになります。民事及び刑事での責任を追及する可能性がありますので、重々ご承知おきください」(引用ここまで)


1
2
3
4
5
6
7

・「2ちゃんねる」が戻ってくる
NTテクノロジー社によって長期間にわたり「2ちゃんねる」を乗っ取られていた期間、避難所的な存在として「2ch.sc」が作られていた。このインターネット掲示板は乗っ取られた「2ちゃんねる」と同様の書き込みが表示されるようにシステム化されたもの。そんな状態だったが、今回の全面勝訴により、乗っ取られていた「2ちゃんねる」が戻ってくることになる。

・日本に多大な影響を与えてきた
2ちゃんねるは多くの人たちに楽しみを与え、日本に多大な影響を与えてきた。乗っ取られた「2ちゃんねる」が元に戻ることにより、また新たな感動が得られるインターネット掲示板になるかもしれない。

2ch

もっと詳しく読む: 乗っ取られた「2ちゃんねる」が西村博之氏のもとに戻る / 東京地裁で原告・西村博之氏の全面勝訴(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/06/25/nichanneru-news-win/

参照: 2ちゃんねる

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧