【衝撃】富士そば店長が暴走「女子を口説くために12本も飲ませ続けた日本酒」の販売を開始 / 1店舗限定で強行販売


fujisoba

富士そばといえば、東京都をメインに関東地方で愛されている蕎麦屋の名店だ。リーズナブルで美味しい蕎麦やうどんを食べたいならば、富士そばがベストと言っても過言ではないだろう。

・自由奔放すぎるメニュー
そんな富士そばは「フライドポテトそば」や「パクチーカレーカツ丼」など、奇抜すぎるメニューを多数販売してきたが、今回はそんなレベルではない、革命的、いや、「自由奔放すぎるメニュー」ともいうべきモノの販売を開始し、大きな話題となっている。

・日本酒を富士そばで販売
なんと、富士そばの店長が女性を口説くために12本も飲ませ続けた日本酒の販売を開始したのである。店長は女性に「すず音を飲みに行こう」と言ってデートに誘い続け、累計12本目に告白が成功したという。店長はその甲斐あって彼女と結婚し、いまは幸せに暮らしているようだ。そんな幸運を呼ぶ(!?)日本酒を富士そばで販売しているのである。


croquette7

・極めて珍しい発泡性の日本酒
日本酒の名称は「すず音」。宮城県大崎市の酒蔵である一ノ蔵が作っている日本酒で、極めて珍しい発泡性の日本酒。酒蔵によると「口当たりなめらかでシャンパンのような喉ごしは女性におすすめのお酒」とのこと。そんな名酒を富士そばで販売しているのである。

・恋愛が叶う富士そば
このすず音を飲むことができるのは、富士そばの瑞江店(東京都江戸川区瑞江2-3-2)。まるでグリズリー(熊)のような店長がいるらしいが、詳細は不明だ。もしかすると、恋愛が叶うパワースポットやパワーアイテムとして、瑞江店や「すず音」が話題になる日は近いかもしれない。

ちなみに「富士そばの誰も知らない秘密8つ」もインターネット上で大きな話題となっている。それもそのはず、非常に内容がブッ飛んでいる。

もっと詳しく読む: 富士そば店長が暴走「女子を口説くために12本も飲ませ続けた日本酒」の販売を開始 / 1店舗限定で強行販売(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/07/01/fuji-soba-nihonshu/

参照: 富士そば

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧