【緊急】オウム麻原彰晃(松本智津夫)の死刑で大川隆法が「麻原の霊」を降霊か / すでに魂を召喚済みとの情報


asahara2

2018年7月6日8:00ごろ、オウム真理教のトップに君臨していた麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(63歳)の死刑が執行された。松本智津夫死刑囚は、地下鉄サリン事件など複数の残虐事件の首謀者として逮捕されたのち死刑が確定していたが、事件から23年以上経過していた2018年に執行された。

・松本智津夫死刑囚の霊を降霊か
今回の死刑執行により警察関係やマスコミなど複数の期間が混乱しており、情報が錯綜しているが、ここにきて新たな情報が入ってきた。宗教法人「幸福の科学」総裁の大川隆法氏(61歳)が、死刑執行により死亡した松本智津夫死刑囚の霊を降霊し、考えや思いをインタビューするのではないかと言われているのだ。

・すでに麻原の魂を召喚済みか
未確認の不確定な情報だが「すでに麻原の魂を召喚済み」との話もあることから、すでに大川隆法氏の肉体に松本智津夫死刑囚の霊を降霊させ、インタビューを収録している可能性が浮上している。

・トランプ大統領の守護霊も召喚済み
いままでも大川隆法氏は複数の著名人の霊や守護霊を降霊させており、現時点で600冊以上も書籍化している。最近ではトランプ大統領の守護霊、広瀬すずの守護霊、プーチン大統領の守護霊、マイティ・ソーの霊などが降霊されており、書籍化されている。

・インターネットや書籍で公開か
一般人には本当に降霊されているのかどうか確認することはできないが、「すでに麻原の魂を召喚済み」との情報が事実であれば、近日にもインターネットや書籍で公開されるはずだ。

・死刑執行された際の様子
現在、2018年7月6日に松本智津夫死刑囚とともに死刑執行となったのは計7人であることが判明している。松本智津夫死刑囚が死刑執行された際の様子も判明し、物議をかもしている。

・公式Twitterが炎上状態
また、その死刑執行に伴い、松本智津夫死刑囚の三女である松本麗華さんの公式Twitterに誹謗中傷のコメントが多数寄せられており、炎上状態となっている。

さらにオウム真理教の後継団体「アレフ」が報復的なコメントを発表しており、物議をかもしている。それによりテロ行為などに警戒しつつ生活する必要があるため、皆さんも周囲に気をつけて外出したほうがよいだろう。


もっと詳しく読む: オウム麻原彰晃(松本智津夫)の死刑で大川隆法が「麻原の霊」を降霊か / すでに魂を召喚済みか(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/07/06/asahara-ryuho-okawa-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧