【死刑命令】オウム真理教・麻原彰晃 (松本智津夫) の死刑執行 / 上川陽子法相が死刑執行を命令


asahara1

オウム真理教の尊師であり、麻原彰晃の名で知られている松本智津夫死刑囚(63歳)の死刑執行がされ、日本中を震撼させている。死刑が執行されたのは2018年7月6日午前中とされている。

・複数の犯罪に関与していた疑惑
松本智津夫死刑囚は、7人が死亡した松本サリン事件や、13人が死亡した地下鉄サリン事件の首謀者であり、そのほか複数の犯罪に関与していた疑惑がある人物。特に地下鉄サリン事件は約6300人が負傷しており、後遺症に苦しんでいる人も多数いる。

・最初の死刑執行が松本智津夫死刑囚
オウム真理教関連の事件で死刑が確定している教団関係者は13人にいるが、最初の死刑執行が松本智津夫死刑囚となった。1995年5月に松本智津夫死刑囚が逮捕されてから23年が経過し、世論の声として「いつ死刑が執行されるのか」との声が出ていたが、今回、ついに執行された。

・上川陽子法相が死刑命令
松本智津夫死刑囚の死刑執行は上川陽子法相(65歳)が命令したものであり、その点に関しても大々的に報じられている。上川陽子法相は第100代の法務大臣として職務についている人物だ。

・「アレフ」が何かしら行動か
また、後継団体として活動しているとされている「アレフ」が何かしら行動に出るのではないかとの懸念も浮上しており、事件から23年以上が経過した現在も警戒が必要な状況だ。

【続報】
【緊急】オウム麻原彰晃 (松本智津夫) の死刑執行 / さらに谷正実と遠藤誠一も死刑執行「教団のマッドサイエンティスト」

もっと詳しく読む: オウム真理教・麻原彰晃 (松本智津夫) の死刑執行 / 上川陽子法相が死刑執行を命令(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/07/06/matsumoto-asahara-execution/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

注目ニュースの新着記事一覧