【衝撃】テレビ番組「アイス総選挙2018」にヤラセや出来レースなど疑問の声 / 世間の声「美味しいアイスがランクインしてない」


ice

日本でいちばん人気のあるアイスクリームを決める番組が放送され、1位に「明治エッセル スーパーカップ超バニラ」、2位に「ジャイアントコーン」、3位に「チョコモンカジャンボ」が輝いたが、そもそも「出来レースなのではないか」「ヤラセなのではないか」「忖度があったのではないか」「企業からのお金が絡んでいるのではないか」との声が出ており、物議をかもしている。

・スタッフがランキングの発表を見守る
物議をかもしているのは、2018年7月8日(日)19:58かテレビ朝日で放送された「アイス総選挙2018」。この番組には司会者として「X JAPAN」のボーカルToshl氏(52歳)と、テレビ朝日アナウンサーの宇賀なつみアナ(32歳)が出演。核アイスクリームメーカーのスタッフがスタジオに集まり、ランキングの発表を見守るという番組内容だった。

・ヤラセや出来レースか
しかしながら、インターネット上やグルメに精通した人たちからは「ヤラセの可能性がある」「出来レースの可能性がある」との声が出ているのだ。その理由はシンプルで、上位にランクインしたアイスクリームは「確かに美味しいが、もっと上位にランクインしていいアイスクリームがある」というもの。

・番組内で商品を取り上げてもらうパターン
一般人にはあまり知られていないが、テレビ番組は企業からCMとは別のお金をもらい、番組内で商品を取り上げてもらうパターンが多々ある。今回もその可能性があるとの声も出ている。もちろん、証拠が無いので現時点では真相は不明なままだが。この件に関して、グルメジャーナリストK氏は以下のように語る。

・グルメジャーナリストのコメント
「ヤラセの可能性、出来レースの可能性、企業からお金をもらってランキングが優遇されている可能性はじゅうぶんあります。もちろん、本気のレースの可能性もあります。世間が納得がいかないランキングになることがたまにありますが、何かしらの忖度やお金の流れがあるケースが多くあります。今回の真相は不明ですが、世間の意見とランキングに乖離があるなら、疑われても仕方がないでしょう」

企業とテレビ局との間に、お金のやり取りはあったのだろうか。この件に関してB級グルメジャーナリストの空条海苔助氏に意見を聞いたところ以下のように語っていた。

・B級グルメジャーナリストのコメント
「今回のアイス総選挙2018のランキングは「事実として人気のあるアイス」が上位にランクインしていますので、必ずしもランキングが間違いだとは思いませんが、上位にランクインした理由は味だけではないと考えます。高額な宣伝費で知名度を上げ、コンビニへ大量流通を可能としたアイスが上位に輝いていると思います。もちろん美味しいのは美味しいのでランキングが間違いともいえません。なぜなら、莫大な宣伝費をかけれるということは、開発費にもお金をかけれるということになるので、それだけ美味しさを追求できるからです」

もっと詳しく読む: テレビ番組「アイス総選挙2018」にヤラセや出来レースなど疑問の声 / 本当においしいアイスベスト30(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/07/08/ice-general-election/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧