【緊急殺人事件】死刑後に麻原彰晃の新たな殺人事件が判明 / 上祐史浩は女性が殺害されるようすをじっくり見学


aleph1

2018年7月6日(金曜日)8:00ごろ、オウム真理教の尊師として君臨していた麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(63歳)の死刑が執行された。同時にオウム真理教関係者6人の死刑も執行され、物議をかもしていたが、ここにきて新たな情報が入ってきた。

・麻原彰晃本人はすでに死刑が執行
麻原彰晃を含む計7人のオウム真理教関係者の死刑執行後、麻原彰晃らによる新たな殺人事件が判明したのである。しかし麻原彰晃本人はすでに死刑が執行されており、この世にいないため、真相を知ることは極めて難しい状況となっている。

・新たな殺人事件があった
麻原彰晃らによる新たな殺人事件が判明したのは、新実智光死刑囚(54歳)が死刑執行前に暴露していたため。しかも殺害時、その場にオウム真理教の元幹部として知られている上祐史浩氏(現在55歳)もいたことが判明している。この件に関して上祐史浩氏も認めているため、麻原彰晃らによる新たな殺人事件があったという情報は事実と断言していい。


asahara

・麻原彰晃によって首を絞められて殺害された
麻原彰晃に殺害された被害者は女性信者(当時27歳)。麻原彰晃に呼ばれた女性が部屋に行くと、新実智光死刑囚と中川智正死刑囚(現在55歳)に手と足をつかまれて固定され、麻原彰晃によって首を絞められて殺害された。その部屋には村井秀夫(当時36歳)、上祐史浩氏、そして女性幹部もいたという。

・中川智正死刑囚が注射で殺害した説
この情報はマスコミによってすでに広く報じられており、2018年になり世間に知られたオウム真理教の新たな犯罪として物議をかもしている。上祐史浩氏はこの件に関して新実智光死刑囚の発見とは違う発言をしており、新実智光死刑囚が女性を固定し、中川智正死刑囚が注射で殺害したと話している。

・いままで真実を隠していた上祐史浩氏
どちらにしても上祐史浩氏は、麻原彰晃らによって女性が殺害されている現場にいながら、いままで真実を隠していたわけで、そのあまりにも自分勝手で非道な考えがインターネット上で批判されている。また、麻原彰晃の死刑に関して、オウム真理教の後継団体アレフが「取り返しのつかない重大な禍根となる」と報復テロを示唆するコメントを発表している。

また、麻原彰晃が死刑執行された際のようすが判明しており、あまりにも衝撃的な展開に多くの人たちが驚きを隠せずにいる。


もっと詳しく読む: 死刑執行済みの麻原彰晃の新たな殺人事件が判明 / 上祐史浩が殺害されるようすを見学(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/07/10/asahara-jiken-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧