【極秘】美人すぎるマツコ会議のプロデューサー二瓶APの秘密7つ


matsuko

日本テレビ系列でオンエアされている「マツコ会議」はその名の通りマツコ・デラックスがMCと総合演出を務める人気バラエティ番組。レギュラー出演者と呼べるのはマツコ本人のみであるため、番組スタッフが脚光を浴びやすい構成となっている。

・美人すぎる二瓶APが注目を集めている
マツコ会議の個性的な番組スタッフたちの中でも群を抜いて個性を発揮し、隠れた人気メンバーとなりつつあるのが二瓶朱美アシスタント・プロデューサー(AP)だろう。出演回数こそ少ないが、画面に映るだけで面白いと評判であり、その独特の可愛らしさにも注目が集まっている。

・二瓶APの秘密7選を発表
二瓶APは一般人であるため、注目されるべき人物であるが明かされている情報は非常に少ない。その中でも差し支え範囲で二瓶APの秘密を紹介しよう。

1. 体重は100kgを超えていた
二瓶APの体重は100kgを超えている時期が長く、高級会員制ジムでの収録に同行した際には体重が106kgだったと明かされた。106kgともなると体への負担も大きいはずだが、アシスタント・プロデューサーの仕事は不規則になりがち。食生活を整えるのは非常に難しいのだろう。

2. マツコが一目惚れしたキャラクター
二瓶APがマツコ会議でマツコと初対面したのは最新プリクラマシンが集まる池袋からの中継時で、2015年12月の放送回であった。挨拶する二瓶APを見たマツコは「こんな隠し玉がいたのね!」と大喜び。出演するだけで面白く、注目を集められるタレント性を一瞬にして見抜いたのである。

3. 独身で結婚相手募集中
独特の可愛らしさから若く見える二瓶APだが、実は年齢はアラフォーであり、まだ独身のようだ。年齢が番組で明かされたのは2016年のこと。その時点でアラフォーと紹介されていたため、現在は40代である可能性も高い。

4. 実績豊富な番組制作会社に勤務
二瓶APの勤務先は極東電視台という番組制作会社であり、社員数は200人を超える規模であり「モヤモヤさまぁ~ず2」「世界の果てまでイッテQ!」などの人気番組の制作も行っている会社だ。二瓶APは「マツコとマツコ」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」などでもAPを担当している。

5. 福島の女子高出身
二瓶APは福島県の女子高校の出身である。女子に囲まれた環境で青春時代を過ごしてきたからこそ、多くの人を引きつける自然な魅力を身につけられたのかもしれない。

6. 東海大学文学部出身
二瓶APは東海大学の文学部を卒業している。主に日本文化学科を専攻していたようで、現在の番組制作や映像制作に大きく関わる分野を学んできたというわけではないようだ。おそらく映像制作が余程好きだからこそ、専攻とは直接関係のない仕事を続けられているのだろう。

7. 5ヶ月で25kg落とすダイエットに挑戦中
二瓶APは番組の収録で高級会員制ジムに同行した際にマツコから指示され、5ヶ月で25kgのダイエットに挑戦中である。その様子が7月14日のマツコ会議で放送されるが、多忙な仕事の合間を縫ってダイエットに挑戦するのは並大抵のことではない。一体どのような姿になって番組に登場するのか、大いに注目である。

もっと詳しく読む: 【極秘】美人すぎるマツコ会議のプロデューサー二瓶APの秘密7つ(バズプラス Buzz Plus)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧