【大炎上】豪雨被災者のためジャンプとマガジンとチャンピオンが無料配信決定 / サンデーだけ無料配信せず炎上していたが最後に配信決定


sunday

7月上旬に発生した、西日本を中心とした豪雨被害は「西日本豪富災害」として世界中に報じられ、台湾やセルビア共和国など、多数の地域から巨額が義援金として贈られるなど、まさに「支えあい」を感じることができる出来事も生まれている。

・寛大な対応に感謝の声
そんななか、秋田書店の人気漫画週刊誌「週刊少年チャンピオン」が西日本豪富災害の影響で読めなかった読者のために無料配信が決定した。集英社の「週刊少年ジャンプ」や講談社の「週刊少年マガジン」も無料配信が決定しており、その寛大な対応に感謝の声があがっている。

・サンデーだけ無料配信しないの?
そんななか、小学館の「週刊少年サンデー」のみ無料配信されていない状態が続き、インターネット上で大きなバッシングの声があがっていた。そう「サンデーだけ無料配信しないの?」「サンデーに期待するだけ無駄」という怒りの声があがって炎上していたのである。

・週刊少年サンデーだけ無料配信しない状態
善意は要求するものではないし、週刊少年サンデーを責めるのは間違いかもしれない。しかし、被災した子どもたちのため、週刊少年チャンピオン、週刊少年ジャンプ、週刊少年マガジンが無料配信を決定したのに対し、週刊少年サンデーだけ無料配信しないという状態は、怒りを覚える人が出てもおかしくはない。

・もっとも遅い無料配信決定
そんななか、突如として週刊少年サンデーが無料配信を決定。大手漫画週刊誌のなかで、もっとも遅い無料配信決定となった。しかしこの無料配信は「週刊少年チャンピオンまで無料配信したのにサンデーは何もしないの?」との声に対して焦った小学館が急遽、無料配信を決めたとの話も出ている。

真相は不明なままだが、週刊少年サンデーが無料で読めるのは非常に嬉しいこと。特に被災地で買いたくても変えなかった子どもたちが読めるのは、夢を売る商売をしている小学館としても嬉しいことなのではないだろうか。

もっと詳しく読む: 豪雨被災者のためジャンプとマガジンとチャンピオンが無料配信決定 / サンデーだけ無料配信せず炎上していたが最後に配信決定(バズプラス Buzz Plus)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

漫画の新着記事一覧