【史上最強傘】頑丈過ぎるアウトドア傘「birdiepal octagon」が激しく屈強な件 / 上に乗っても折れない!?


kasa5

これからのシーズンの山を、アウトドアギアらしい魅力を備えたこの傘と共に楽しみましょう。ドイツの傘ブランド EuroSchirm(ユーロシルム)の名は、日本のハイカーにもすでにかなり浸透しているのではないでしょうか。これまでもアウトドア仕様の傘を展開してきたこの老舗ブランドが新たに送り出すモデルが birdiepal octagon(バーディパル・オクタゴン) です。

・しなやかな特性が壊れにくさを生み出している
2birdiepal octagon の持つ最大のアドバンテージは、その頑丈さにあります。重さを299gに抑えながら、耐荷重は実に75kg。ご覧の通り、一般的な体格の男性が乗っても大丈夫。ハイスペックすぎます。特徴的な8角形の柄も骨組みもすべて柔軟性の高いグラスファイバーでできており、外からの力を受け流す素材のしなやかな特性が壊れにくさを生み出しているのです。

kasa2

・風によって壊れることはまずなさそう
耐荷重75kg……という傘らしからぬスペック表記ではピンとこないかもしれません。耐風性を見てみましょう。この新モデルの耐風データはまだありませんが、同じ強度を備える EuroSchirm の別モデルはテストにおいて、風速約41m/s(150㎞/h)以上に耐えることができたとのこと。これはもはや外を歩けないレベルの強風ですから、普通に傘を差すシチュエーションで、風によって壊れることはまずなさそうです。

・あっさりと傘が壊れてしまった経験
重量だけを比較するなら、もっと軽い傘もありますが、超軽量のモデルは耐性に不安が残るものもあります。突然の強風やちょっとした衝撃などで、あっさりと傘が壊れてしまった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

kasa1


とりわけ山においてレインギアは、体を守り、リスクを軽減するための重要な装備ですから、行動中に壊れてしまうようなことはできる限り避けたい。だからこそ birdiepal octagon は山にうってつけと言えるし、「まず壊れない」ことがもたらす安心感が強い味方となってくれるでしょう。

・どんなシチュエーションでも使用可能
何よりも、傘としては頑丈過ぎるという質実剛健を極めたアプローチに、gearedとしてはアウトドアギアならではのおもしろさを感じます。優れたアウトドアギアは、どんなシチュエーションでどのように使うかというワクワク感をもたらしてくれます。birdiepal octagon のオーヴァースペックとすら言える機能性も、ハイカーの想像力を大いに刺激してくれるのです。

kasa4

・レインジャケットを羽織るよりも蒸れない
UL志向の浸透と同調するように、この何年かで山で傘を使うスタイルが定着したように感じます。例えばザックに birdiepal octagon を差してトレイルを歩き、雨が降って来たら傘+レインパンツという組み合わせで過ごす。これならレインジャケットを羽織るよりも蒸れないので、湿度の高い日本のハイキングにぴったりなのではないでしょうか。

・アウトドアに特化した機能
そもそも日本のフィールドで遊ぶなら、雨に遭うことは避けられません。であれば、雨のなかで過ごすことを積極的に楽しんだ方がいい。アウトドアに特化した機能を持ち、アウトドアギアらしい魅力を備えた birdiepal octagon を片手に、晴天では見えてこない山の姿を堪能してみてはいかがでしょうか。

kasa3

執筆: Geared(ギアード)

もっと詳しく読む: 頑丈過ぎるアウトドア傘「birdiepal octagon」が激しく屈強な件(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/07/25/birdiepal-octagon-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

グッズ・アプリの新着記事一覧