【朗報】慶應義塾高等学校が甲子園進出決定! 慶應義塾大学の学生によるセブンイレブン窃盗事件の汚名返上なるか


img872

2018年7月30日に開催された、桐光学園高等学校と慶應義塾高等学校の高校野球大会で、慶應義塾高等学校が7対5で勝利し、10年ぶり18回目の甲子園出場が決定した。頭脳明晰でありながらスポーツマンとしての才能も持つ、まさにエリート高校生の誕生である。

・最終的に7対5で慶應の勝利
今回の試合は横浜スタジアムで開催され、7対1のまま8回をむかえ、桐光学園高等学校が一気に4点をとるなど一気に巻き返しを図ったものの、最終的に7対5で慶應義塾高等学校の勝利となった。まさに、努力と才能の賜物によって勝ち得た甲子園出場だろう。

・くじや商品を盗んでいた事が判明
しかしながら、同じ慶應義塾が運営する慶應義塾大学が、いまインターネット上で大炎上している。慶應義塾大学に在学中の自称 菊池となるの男が、アルバイト先のセブンイレブンにて、キャンペーン用のくじや商品を盗んでいた事が判明。しかも現金や他人の所有物を盗む常習犯であることが判明し、慶應義塾大学のイメージが崩れた状態となっている。


711kuji2
711kuji5

・慶應義塾の汚名返上
そんななかでの慶應義塾高等学校の甲子園出場は、最悪なイメージがついてしまった慶應義塾の汚名返上とも言える快挙といえよう。そう、慶應義塾にはたくさんの素晴らしい学生が存在するのである。

・どこまで勝ち進むことができるのか
しかしながら、甲子園に集う高校球児たちのなかにはプロレベルの達人もいる。はたして慶應義塾高等学校はどこまで勝ち進むことができるのか、いま大きな注目が集まっている。

もっと詳しく読む: 慶應義塾高等学校が甲子園進出決定! 慶應義塾大学の学生によるセブンイレブン窃盗事件の汚名返上なるか(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/07/30/keio-koushien-omedetou-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧