【衝撃】チキンラーメンの生みの親・安藤百福の偉大すぎる8つの秘密が判明


ando_01

日本には歴史上の偉人がたくさん存在する。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、武田信玄などなど、ひとりひとりに壮大なドラマがあり、それぞれが日本の歴史を語る上で欠かせない人物だ。しかし近代の日本の歴史を語る上において、トップクラスの重要人物といえば安藤百福(あんどう ももふく)もその一人となるだろう。

・日清食品の創業者 安藤百福
安藤百福は日清食品の創業者であり、インスタントラーメン(カップラーメン)の開発者である。現在世界では数多くのインスタントラーメンが当たり前のように販売され、日常生活に欠かせないものとして消費され続けているが、安藤百福がこの世に生を受けていなければ、世界の食生活はまったく異なるものになっていたかもしれないほど重要な人物なのである。

そう、安藤百福がいなければ、われわれが日常的に食べ、まんぷくになっているインスタントラーメンは存在しなかったのである。

・安藤百福の偉大すぎる秘密8選
安藤百福が日清食品を創業し、数多くのインスタントラーメンを開発した背景にはどのようなエピソードが存在したのだろうか。安藤百福にまつわる偉大すぎる秘密を8つ紹介したいと思う。

1. なんと22歳で繊維会社を設立し事業に成功
安藤はまだ22歳だった1932年に繊維会社「東洋莫大小」(とうようメリヤス)を設立して大きな成功を収めている。偶然の成功ではなく、当時の繊維業界の動きを読み、メリヤス(平編みで編んだニット・布地など)の需要が大きく伸びると判断し、見事に予測を的中させているのである。

2. 一年間小屋にこもってインスタントラーメンを開発
安藤はインスタントラーメンを開発するため、自宅敷地内に作った小屋にこもり、1年に渡って早朝から深夜までインスタントラーメン作りに取り組む生活を続けた。もちろん当時はインスタントラーメンなどこの世に存在していない。安藤は構想をゼロから形にしたのである。

donbee11

3. チキンスープを選んだのは息子の好み
安藤が初めて開発したインスタントラーメンは言わずとしれたチキンラーメンだが、チキンスープを採用したのは息子の好みが反映されている。

調理中にニワトリが暴れたことがトラウマとなり鶏肉を食べられなくなっていた息子が鶏ガラスープのラーメンなら食べられたことから、安藤は最初のインスタントラーメンのスープにチキンスープを採用したのである。

4. 安全なインスタントラーメンを食べられるように尽力
チキンラーメンの大ヒットにより日本全体でインスタントラーメンの生産が盛んになり始めたが、当初は質の悪い油を使ったインスタントラーメンが多く市場に出回っていた。

安藤は自社製品だけでなくインスタントラーメン全体の安全と信頼を確保するために、自らが理事長を務める日本ラーメン工業協会で成分表示や製造基準に関する検討を行ったり、農林省にインスタントラーメンに関する日本農林規格を制定するよう要請するなど尽力していたのである。

ando_02

5. カップラーメンも安藤によって開発された
いわゆる袋麺だけでなく、カップラーメンも安藤によって開発された商品である。アメリカ人がコップにチキンラーメンを割り入れて作っているところから着想を得て、試行錯誤を重ねながらカップヌードルを開発したのである。

日清でいえば、カップヌードルが代表的なカップラーメンといえるだろう。そんなカップラーメンは複数のメーカーから多数発売され、いまや世界中で販売されている。

cupnoodle-ramen-jiro5

6. なんと40年以上前にカップご飯を開発している
現在でこそ「カップご飯」は定番となりつつあるが、実は安藤は食糧庁長官から依頼を受けて1974年に「カップライス」の開発に成功している。

その完成度は高く、食糧庁やマスコミから「奇跡の食品」とまで評されたが、米の原価が高くカップラーメンの10倍近い価格となってしまったため消費者から敬遠され、早い段階で販売停止となってしまったのだ。

curry-meshi-umaibo5

7. 宇宙食ラーメンも開発している
安藤は宇宙食のラーメンまで開発に成功している。通常のラーメンは無重力空間でスープが飛び散ってしまうが、スープの粘度を高め、70度程度のお湯でも調理できるように工夫を凝らし、2005年に打ち上げられたスペースシャトル「ディスカバリー」で実際に食されている。

つまりラーメンは、宇宙空間でもしっかりと食事としての役割を果たしていることになる。

nasa-apollo13

8. 亡くなる前日もチキンラーメンを食した
安藤は2007年に急性心筋梗塞のため96歳で亡くなっているが、その前日には立ったまま30分の訓示を行い、昼休みには餅入りのチキンラーメンを食べている。チキンラーメンは毎日昼に欠かさず食べていたそうで、長寿の秘訣を聞かれると必ず「週2回のゴルフと毎日お昼に欠かさず食べるチキンラーメン」と答えていたそうだ。

・NHK連続テレビ小説のモデルに採用された
2018年10月から放送開始予定となっているNHKの連続テレビ小説『まんぷく』は安藤百福がモデルとなっている。安藤が日本における歴史上の偉人だとNHKも認めたと言っても過言ではない。インスタントラーメンが好きな方はぜひ作品をチェックしてみてほしい。

もっと詳しく読む:【偉人】チキンラーメンの生みの親・安藤百福の偉大すぎる秘密8選 / 食べるとまんぷくになる秘密 (バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/07/30/secret-of-chicken-ramen-manpuku/

(C)NASA

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧