【究極】チキンラーメンをもっと美味しく食べる最強テクニック8選 / 本気でウマくなるんだが


chicken_01

1958年の発売以来60年、昔から変わらない鶏ガラスープの味付けが美味しいインスタントラーメンといえば日清食品のチキンラーメンだ。天才的人物、安藤百福が開発した世代を超えて愛され続けている商品である。

・シンプルだからこそアレンジしやすい
チキンラーメンの最大の特徴は非常にシンプルなインスタントラーメンということになるだろう。麺に味付けを施し、パッケージにはスープもかやくも添付されていない。袋を開けて熱湯に浸すだけで完成してしまう手軽さは他の商品にはない唯一無二の個性だと言える。

だからこそアレンジが映えやすいのがチキンラーメンである。チキンラーメンは生卵を落として作ることが推奨されているが、これも立派なアレンジである。他にも少しの工夫でチキンラーメンを格段に美味しく食べる方法があるので紹介したい。

・チキンラーメンをもっと美味しく食べる最強テクニック8選
1. 釜玉風チキンラーメン
チキンラーメンを少なめのお湯で作り、早い段階で麺とスープを取り分け、麺の方に卵をのせて釜玉うどんのようにかき混ぜて食べよう。スープを分けても麺にはしっかり味がついているので、バッチリウマい。

2. トマトチキンラーメン
水の代わりに沸騰させた無塩のトマトジュースを使用するだけで、チキンベースの絶品トマトラーメンが完成する。トマトの酸味と醤油味、そしてチキンの旨味が完璧にマッチ!

chicken_03

3. チキンラーメンチャーハン
チャーハンを作る際に砕いたチキンラーメンをトッピング。チキンの旨味がチャーハン全体に浸透し、味に深みが生まれるだけでなく、サクサクとした乾麺の食感が絶妙なアクセントに!

4. クリームチーズ+チキンラーメン
砕いたチキンラーメンをクリームチーズと混ぜるだけ。お酒のおつまみに最適な食べ物が誕生する。

5. チキンラーメン焼きそば
フライパンにチキンラーメン1人前と水を適量入れて加熱し、麺がほぐれたら一気に水気を飛ばし、お好みの具をプラスして焼きそば風に。どんな具材にも合う味付けなので、具だくさんになるほど激ウマ化!

6. チキンラーメン唐揚げ
鶏のから揚げの衣部分に砕いたチキンラーメンを使うだけ。サクサク食感がプラスされる上に、唐揚げの肉汁+チキンラーメンの旨味というチキンのダブルパンチが激しくウマい! 砕いたチキンラーメンを揚げ物の衣にするのはトンカツやコロッケなどにも応用可能。

7. 冷やしチキンラーメン
少なめのお湯で調理し、麺がほぐれたら氷を大量投入して冷やしながら通常時と同じくらいのスープ量に戻せば完成。暑い季節にピッタリの冷やしラーメンとなる。

8. どんチキ
今年ネット上で話題となったアレンジレシピで、同じ日清食品のどん兵衛きつねうどんとチキンラーメンを混ぜることで完成する。量は多いが2種類の出汁が混ざることによりスープに奥行きが生まれる。2人以上で食べるときに試したい一品。

chicken_02

・日清もアレンジを推奨している
この手のアレンジレシピを見ると「普通に食べたほうがウマいに決まっている!」とブチギレする人がいるが、もともとがシンプルなチキンラーメンにはあまり当てはまらない。

実際にチキンラーメンの公式サイトでも画期的なアレンジレシピがいくつも紹介されているのである。ぜひそちらもチェックしてみてほしい。

もっと詳しく読む: チキンラーメンをもっと美味しく食べる最強テクニック8選 / 本気でウマくなるんだが(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/07/31/chicken-ramen-recipe/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧