【炎上】逃亡中のカリスマ山根明会長の正体が判明 / 元在日韓国人で釜山市出身「日本でも韓国人ボクシング選手を優遇」


yamane1

日本ボクシング連盟会長の山根明氏(78歳)が数々の横領的行為を繰り返し、さらに自分に都合の悪いジャッジをした審判を恫喝したりパワハラをするなどしていた一連の事件で、新たな情報が入ってきた。ほとんど知られていない山根明会長のプロフィールが判明したのだ。

・現在は山根明という名前のみを使用
山根明会長は在日韓国人だった過去があり、現在は日本に帰化して「山根明」との名を使用。韓国名は「文甲明」だが、現在は山根明という名前のみを使用しているようだ。山根明会長には韓国に複数の兄弟が住んでおり、少なくとも釜山市に数人の兄弟がいるという。山根明会長は大阪市堺市出身となっているが、それはあくまで日本での出身地とされている。

・韓国人ボクサーを優遇
韓国メディアによると、山根明会長は日本に帰化して日本ボクシング連盟会長になったあと、韓国人ボクサーを優遇。ボクシング強化のために来日する韓国人ボクサーたちに宿泊の場や食事などを与え、手厚いフォローをしていたようだ。

・奈良県出身のボクサーを贔屓
また山根明会長は奈良県ボクシング連盟に所属していた時期があり、そのこともあって、奈良県出身のボクサーを贔屓(ひいき)する判定を良しとしていたようだが、奈良県出身のボクサーが負けるような判定をした審判は、山根明会長から恫喝ともいえる脅しを受けていたといわれている。

・会長というポジションは甘すぎる蜜
山根明会長にとって「日本ボクシング連盟会長」というポジションは甘すぎる蜜だった。恫喝、スキャンダル、横領、あらゆるネガティヴな行為を私利私欲のために行ってきたわけで、これから彼に下される制裁は凄まじいものになるだろう。このままでは、出身地である韓国の名も汚すことになるのではないだろうか。

【続報】
【炎上】ボクシング山根明会長が生放送に出た理由は元暴力団から脅迫されてるからと判明「三日以内に引退しないと山根の過去バラす」

【続報】
【大炎上】ボクシング協会・山根明会長が自画自賛して開き直って炎上「僕は世界からカリスマ山根と言われてる男! 有名人ですから」

もっと詳しく読む: 審判恫喝事件で逃亡中の山根明会長のプロフィールが判明 / 元在日韓国人で釜山市出身(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/08/02/yamane-boxing-korea-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧