【衝撃】サウジアラビアのハッジ・ハッカソンの規模が想像を超えている件 / その全貌に迫る参加者インタビュー


hackathon-saudi-arabia2

サウジアラビアのジェッダで行われているハッジ・ハッカソンをご存知ですか? サウジアラビア国内でIT技術を競う大会で、世界各国からプログラマーやエンジニアたちが腕を競うために集まりました。

・費用はサウジアラビア王国が全額負担
賞金金額の総額は日本円で6000万円という巨額。しかも1位の賞金は3000万円であり、規模的としてもダイナミックなイベント。さらに海外参加者は旅費やホテル代をサウジアラビア王国が全額負担するという、あまりにも太っ腹なイベントでもあるのです。

・ビザを手に入れて参加した日本人
今回、そのなかで数多くの艱難辛苦を乗り越え、ビザを手に入れて現地で実際にハッカソンに参加している日本人の熊野さんにインタビューをさせていただきました。インタビュアーは鷹鳥屋明です。

hackathon-in-saudi-arabia9

鷹鳥屋: 自己紹介と自分の所属をお聞きしてもよろしいでしょうか?

熊野: はじめまして、フランジアという会社でセールスを担当している熊野と申します。 私の所属しているフランジアはアプリ開発事業を中心に教育事業や投資、アクセラレータプログラムなどの事業を展開しており、現在は世界5ヵ国9拠点、約1,000名体制の会社になります。

hackathon-saudi-arabia12

鷹鳥屋: ありがとうございます。なぜ今回のハッジ・ハッカソンに参加されたのですか?

熊野: 私がなぜ巡礼ハッカソンに参加しているかと言いますと、私自身がマレーシア出身のため小さい頃からイスラム教、イスラムの文化に慣れ親しんできたこともありまして、久しぶりにイスラムの文化に触れたい! あの聖地「メッカ」があるサウジアラビアに行きたい!! と思い応募したのがきっかけでした。

hackathon-saudi-arabia10

鷹鳥屋: サウジアラビアに行くまでの道中はいかがでしたか?

熊野: 正直天国のように快適でした。フライトとホテルの費用はは全てサウジアラビアのハッカソン運営チームが無料で手配してくださったので、フライトはてっきりエコノミーかと思いきや、まさかのエミレーツのビジネスクラス。

16時間のフライトだったのでかなりの疲れを覚悟していましたが、ベッドにもなるフラットシートだったこと、さらにはキャビンアテンダントさんが途中でマットレスをひいてくださって、まるでホテルで寝てるような心地良さでした。ちなみに機内にはバーカウンターも併設されており、空を見ながら優雅にサイドシートで飲み物を楽しむこともできました。

hackathon-saudi-arabia5
hackathon-saudi-arabia7

鷹鳥屋: ハッジ・ハッカソンの現場会場の雰囲気はいかがでしょうか?

熊野: 中東最大級、世界初「巡礼」をテーマにしたハッカソンは史上初ということもあり、会場は連日大盛り上がりです。登録した約2万人の中から最終的に約3000人が参加しており、毎日いろんな国籍の方々と意見交換をしたり、記念写真を撮りあったりと、会場の雰囲気はとても賑やかです。

hackathon-saudi-arabia9

今回のビッグイベントの一つとしてappleの共同創立者Steve Wozniak氏が登壇されていました。

このイベントがいかに世界中に注目されているか、いかにサウジアラビアが力を入れているのか、を改めて感じました(残念ながらSteve氏の写真は撮ることはできませんでした)。

hackathon-saudi-arabia1
hackathon-saudi-arabia11

鷹鳥屋: ハッジ・ハッカソンの運営サイドの動きはどうですか?

熊野: こんな大型イベントの開催はサウジも初めてだったようで、いろんなことが起きています(笑)。そもそも日本メンバーのサウジ行きが確定したのが出国前夜で、このチケットを手にするまでも様々な困難がありました。

応募したのに運営と音信不通になったり、ビザ発行の連絡がこなかったり、最後の手段で大使館に突撃してビザを即日発行してもらったり。フライトの前にすでに試練として試されているのかと思いました。 数多くの登録したはずの日本人の方々がハッカソンに行けず無念の想いをしていたと思います。そしていざサウジに到着してハッカソンが始まったら、今度は会場でネット繋がりません。

hackathon-saudi-arabia13

正直カオスです。でもこの、海外特有のカオス感が私は大好きですので問題ありません。 ただ会場のどの現地スタッフの方も親切で、なにか困ったことがあったり相談に伺ったりした時、皆さん笑顔で、親身に解決策を探ってくださるのがとても印象的でした。

男女問わず定期的に声もかけてくれて、いつでも話しかけやすい雰囲気を作ってくれていたのがとても安心しました。

hackathon-saudi-arabia2
hackathon-saudi-arabia8

鷹鳥屋: 今後の動きと貴チームの目標はどのようなものがありますか?

熊野: 8月2日は開発最終日で、8月3日は完成したプロダクトのプレゼンテーションを行います。 プレゼンは一次審査、二次審査、最終審査まであります。最後まで気を抜けませんが、チームの皆と協力して優勝して賞金をしっかり持って帰りたいと思います!

鷹鳥屋: ありがとうございました。頑張ってください!

hackathon-saudi-arabia6
hackathon-saudi-arabia4
hackathon-saudi-arabia

もっと詳しく読む: サウジアラビアのハッジ・ハッカソンの規模が想像を超えている件 / その全貌に迫る(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2018/08/02/ackathon-saudi-arabia-news/

ハッカソン公式サイト: https://hajjhackathon.sa/
(C)Framgia (C) Muhammad.T / 鷹鳥屋 明 / Miho Kumano

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

お出かけ・旅行の新着記事一覧