【炎上】ボクシング山根明会長が女性に強烈パワハラをする音声が公開される「このガキ! アゴつぶしてまうで! こらボケェ!」


yamane22

暴力団と関わりがあり、さらに横領やパワハラなど複数の事件で物議をかもしている日本ボクシング連盟会長の山根明氏(78歳)。彼の部下が日本ボクシング連盟の副会長を暴行するなど新たな事件が浮上しているが、ここにきてあまりにも極悪すぎる情報が入ってきた。

・毎日のように執拗なパワハラ
山根明会長は日常的にパワハラを繰り返しており、2013年ごろから日本ボクシング連盟で事務員として勤務している女性Cさん(58歳)は、毎日のように執拗なパワハラを受け続け、あまりにも恐ろしくて身の危険を感じて生活していたという。

・録音して自分の身を守っていた
女性Cさんはこのままだと命が危ないと感じ、パワハラを受けている際の音声を録音。何かあったときのために証拠として提示できるよう、自分の身を守っていたという。以下が、女性Cさんにパワハラ攻撃をする山根明会長の音声コメントである。

・山根明会長のパワハラ音声コメント
「どうでもええ人間は、アゴで使ってスッとあれするだけや。わかる? そこは頭入れとき! アカンかったらクビにしたらええことや! コラ! 座っとれそこ! 座れ! このガキ! お前がいちいち弁解せんでもええ! かばうようなアゴ出しやがったら、アゴつぶしてまうで! こらボケェ!」

yamane8

・身の危険を感じてもおかしくない内容
誰が言われても強いショックを受けるパワハラなのがわかる。特に女性が言われたのであれば、あまりにも恐ろしく、身の危険を感じてもおかしくない内容である。女性Cさんはこのようなパワハラをほぼ毎日3年間受けてきたという。まさに生き地獄だったに違いない。

やはり、暴力団関係者と関係がある山根明会長だけに、暴力的な言葉は日常茶飯事なのだろうか。このままでは、日本ボクシング連盟も反社会的勢力と思われても仕方がない。

もっと詳しく読む: ボクシング山根明会長が女性に強烈パワハラをする音声が公開される(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/08/06/yamane-boxing-power-harassment/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧