【緊急事態】ボクシング山根明会長はヤクザだったことが判明 / 山口組系の元暴力団組長が暴露「17歳から7年間ヤクザだった」


yamane23

部下が暴力事件を起こし、家族がセクハラ事件を起こし、自身は暴力団関係者と関係があることが判明。さらに横領やパワハラ事件で炎上している日本ボクシング連盟会長の山根明氏(78歳)。そんな彼のあまりにも衝撃的な情報が入ってきた。

・山根明会長は事実上ヤクザだった
山根明会長と50年来の親密な交際がある山口組系の元暴力団組長が、山根明会長は事実上ヤクザだったと暴露しているのである。

・元暴力団組長のコメント
「17歳からワシの下で7年間ヤクザをしていた。3年前までは、1週間に1回くらいココ(元暴力団組長の家)にくるわけよ。飯食って世間話をして、連盟の話を聞いたり、なんやかんやしてアドバイスしてた」


yamane-murata1

・山根明会長自身も反社会的勢力の一員か
これが事実であれば、日本ボクシング連盟は反社会的勢力と深く関わってきた人物を会長にしたことになり、山根明会長自身も反社会的勢力の一員ということになるわけで、健全なスポーツ界にとって、排除すべき存在なのは間違いない。

・日本ボクシング連盟から立ち去るのは時間の問題
山根明会長は何があろうとも絶対に退任はしないとしているが、世間が許さない流れができつつあり、今後、山根明会長が日本ボクシング連盟から立ち去るのは時間の問題といえるだろう。ちなみに、山根明会長は女性に対するパワハラも判明しており、そのパワハラ音声データが公開されている。

もっと詳しく読む: ボクシング山根明会長はヤクザだったことが判明 / 山口組系の元暴力団組長が暴露(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/08/06/yamane-gangsters-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧