【問題視】24時間テレビに明石家さんまが出演しない理由判明 / さんま「ギャラは募金して」スタッフ「無理です」→ ブチギレ激怒


sanma

すっかり日本テレビの夏の風物詩となったチャリティー風バラエティ番組「24時間テレビ」。視聴者から多額の募金を集めて社会に貢献している一方、毎年のようにさまざまな問題を起こしては批判を受けているという一面もある。

・大御所タレントが出演していない
24時間テレビには日本テレビにゆかりのあるタレントや旬のお笑い芸人などが多数出演するが、ビートたけし、明石家さんま、所ジョージ、タモリ、笑福亭鶴瓶などの大御所タレントはほとんど出演していない。

特にビートたけしは出演オファーを受けたものの、出演者にギャラが支払われる体制に苦言を呈し、すべて辞退したと自身のラジオ番組で明かしている。

・明石家さんまも出演拒否をしていることが判明
24時間テレビに出演していない大御所タレントでは明石家さんまもビートたけしと同様に番組出演を拒否しているとされる。しかしさんまは24時間テレビに出演したことがあり、その際に起きたトラブルがきっかけで番組出演を拒否しているというのだ。

・ギャラを募金に回すことを拒否された
さんまが最後に24時間テレビに出演したのは2013年のこと。番組終了後、さんまが制作スタッフに「この番組はノーギャラですよね?」と確認すると、番組スタッフは否定し、ギャラが出る仕事だと明言。

それを受けたさんまは「それなら全額募金に回してください」と改めて受け取りを拒否すると、番組スタッフは「他のタレントにも出しているので、そういうわけにはいきません」と募金に回すことも拒否したのである。

24hourtv-money

・一旦さんまがギャラを受け取った形になった
このような流れから、さんまは24時間テレビの高額なギャラを受け取ることになった。恐らくさんまの手によってギャラは募金に回されたのだろうが、一旦ギャラを受け取ったという事実に変わりはない。

・チャリティー番組といえるのか?
チャリティー番組に出たつもりなのにギャラを受け取ってしまったという事実が、さんまのプライドを傷つけたのだろう。以来、さんまは24時間テレビへの出演を拒否しているとされている。はたして24時間テレビはチャリティー番組なのか? チャリティー番組といえるのか? いま存在の意味が問われている。

また、24時間テレビの出演者のギャラの金額も判明しており、あまりにも高額であることから物議をかもしている。

もっと詳しく読む:【狂気】24時間テレビに明石家さんまが出演しない理由判明! さんま「ギャラは募金に」スタッフ「無理です」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/08/17/sanma-24hourtv-denai/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧