【炎上】女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人・湊伸治容疑者を殺人未遂で逮捕 / ナイフで首を刺す


kikuchi-keio2

1988年11月から1989年1月にかけて路上で拉致した女子高生を監禁し、監禁、暴行を繰り返したのち殺害し、遺体をドラム缶に詰め、コンクリートを流し込み、東京湾に遺棄した凶悪な事件で逮捕された湊伸治容疑者(現在32歳 / 当時16歳)が、新たに殺人未遂事件を起こし、逮捕されたことが判明した。

・女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人
2018年8月19日17時ごろ、埼玉県川口市東内野に住む湊伸治容疑者が男性とトラブルを起こし、金属製の棒で右肩を強打し、ナイフで首をかっ切った。この事件で埼玉県警察は殺人未遂容疑で湊伸治容疑者を逮捕。その後のメディアの調べで、逮捕された湊伸治容疑者は1988年の女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人だったことが判明した。

・実名報道を肯定する反応
女子高生コンクリート詰め殺人事件が発生した当時、犯人が少年だったため実名報道するメディアは「週刊文春」などごく少数だったものの、実名報道したことに対するクレームはほんのわずかで、大半が実名報道を肯定する反応だったという。

・また凶悪な事件を起こすのではないか
何より恐ろしいのは、女子高生コンクリート詰め殺人事件は、猥褻略取誘拐事件、監禁事件、強姦事件、暴行事件、殺人事件、死体遺棄事件など、複数の罪が重なり合った凶悪事件であり、その犯人が2018年になって新たな事件を起こしたという事態である。

・終わりの始まり
誰もが「また凶悪な事件を起こすのではないか」という不安に駆られるのは間違いない。そう、この殺人未遂事件が「終わりの始まり」の可能性もあるのである。


もっと詳しく読む: 女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人・湊伸治容疑者を殺人未遂で逮捕 / ナイフで首を刺す(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/08/24/concrete-murder-case-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧