【神対応】YOSHIKIが24時間テレビにノーギャラ出演さらに300万円寄付 / ギャラもらってる出演者に批判殺到「チャリティーなのにおかしい!」


coincheck-2

2018年8月25日(土曜日)から放送された、日本テレビのチャリティー風バラエティ番組「24時間テレビ」。以前から「チャリティーと称してテレビ局や出演者が儲けている悪質な番組」だと批判を受けているが、そんななか「X JAPAN」メンバーのYOSHIKIが24時間テレビにノーギャラで出演し、大絶賛されている。

・YOSHIKIはギャラの受け取りを拒否
チャリティー版組であるにもかかわらず日本テレビは出演者に対してギャラを支払っているが、YOSHIKIはギャラの受け取りを拒否。ノーギャラで番組に出演していたこしが判明したのである。

・他の芸能人がギャラを受け取ってチャリティー
YOSHIKIが絶賛されている理由は、ノーギャラ出演したことだけではない。なんと300万円を寄付ししたのである。他の芸能人がギャラを受け取ってチャリティーで私腹を肥やしているなか、YOSHIKIはノーギャラで寄付までしていたのである。

・私腹を肥やす番組
そもそも、国際的な常識としてチャリティー番組は「儲けてはならない」という暗黙のルールがある。あくまで人助けのために自分(時間や労力やお金)を犠牲にすることがチャリティー番組の基本であり、出演者がノーギャラなのは当然だし、テレビ局もいっさい儲けないのが常識。

そんな基本的なチャリティー精神を忘れてしまった24時間テレビだが、いつまで私腹を肥やす番組として放送し続けるのだろうか。いま、ギャラをもらっている芸能人に批判の声があがっている。

・人間性が問われる番組
チャリティーマラソン(トライアスロン)に挑戦した芸人のみやぞんのギャラは2000万円と言われており、一部では「みやぞんはギャラを全額寄付する」との声も出ている。24時間テレビは、まさに人間性が問われる番組といえるだろう。

もっと詳しく読む: YOSHIKIが24時間テレビにノーギャラ出演! しかも300万円寄付 / ギャラもらってる出演者に批判殺到(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/08/28/yoshiki-kami-taioh-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧