【朗報】スープを4倍に薄めて潰れたラーメン屋なんでんかんでん復活決定 / 名物社長も生きていた「生存確認」


nanden-kanden

ラーメン二郎、横浜家系ラーメン、蒙古タンメン中本、あらゆる人気ラーメン屋が存在するが、忘れてはならない思い出の味といえば「なんでんかんでん」のラーメンである。

・死亡説も出ていたほど存在感ゼロ
「なんでんかんでん」といえば、名物社長の川原ひろし氏(54歳)が異端児キャラクターで人気を博していたが、2015年には全店が閉店し、完全敗北リタイア。ラーメン屋が潰れたあとはめっきり姿を見せなくなった川原ひろし氏だが、死亡説も出ていたほど存在感がなくなっていた。

・商売人として最低の行為
潰れた理由は諸説あるが「スープを薄くしてまずいラーメンを売っていた」のが原因ともいわれている。儲けるため、300人分のスープを4倍に薄め、1200人に提供していたというのだ。そんなことをすれば味が落ちるだけでなく、常連すら見切りをつけてもおかしくない。客を大切にしなくてはならない商売人として最低のクソ野郎である。


nanden-kanden1
yukichi7

・復活する場所は東京都の高円寺
そんな「なんでんかんでん」が2018年9月3日に復活することが判明し、大きな話題となっている。復活する場所は東京都の高円寺で、まさに老若男女が集うグルメの街。グルメ関係者は以下のように語る。

・グルメ関係者のコメント
「川原社長のラーメンが食べられるのはうれしい限りです。あの深い味わいのスープをごくごく飲みたいですね。ひとつ不安なのは、しっかりと濃いラーメンが出るのか、4倍に薄めたラーメンが出るのか不明な点です。可能なら薄めずに出してほしいですね」

・今後の活躍に期待
とにかく、今回の「なんでんかんでん」復活で川原ひろし氏の生存確認ができたわけだし、今後の活躍を期待したいところである。できれば、スープは薄めずにそのまま出してほしいものだ。

なんでんかんでん 高円寺復活店
住所: 東京都杉並区高円寺南4
時間: 11:00~25:00
休日: 要確認
価格: ラーメン 700円

もっと詳しく読む: スープを4倍に薄めて潰れたラーメン屋「なんでんかんでん」復活決定 / 名物社長も生きていた「生存確認」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/08/31/nanden-kanden-ramen-news/

※一部写真はイメージです

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧