【炎上】10代少女誘拐で逮捕されたTBSアニメ「七星のスバル」プロデューサー余卿容疑者 / 次回エピソード「消えた少女」放送中止か


img2

2018年9月2日に未成年者誘拐で逮捕されたTBS社員の余卿容疑者(30歳)は、TBSの人気テレビアニメーション「七星のスバル」のプロデューサーをしていることが判明し、炎上し続けているが、ここにきて新たに問題が発生した。

・逮捕された時点で放送中止となる可能性は否めない
「七星のスバル」の最新エピソードが次週放送される予定だが、放送中止になる可能性が浮上したのである。そもそもプロデューサーが逮捕された時点で放送中止となる可能性は否めないが、次回エピソード第10話のタイトルが「消えた少女」なのである。

・未成年者誘拐とイメージが重なり合うタイトル
未成年者誘拐で逮捕されたプロデューサーの最新エピソードが「消えた少女」というタイトル。偶然なのか予言なのか不明だが、あまりにも未成年者誘拐とイメージが重なり合うタイトルであり、物議をかもしているのである。


photo2
photo1

・ネガティヴなイメージがついてしまうのは避けられない
「罪を憎んで人を憎まず」という言葉があるし、作品に罪はないのも理解できる。だがしかし、未成年者を誘拐して連れ回し、自宅に連れ込むなどの行為も繰り返していたプロデューサーが携わったアニメだけに、ネガティヴなイメージがついてしまうのは避けられない。

・余卿容疑者の行為は最悪の結果を生んだ
なかには「未成年者誘拐で逮捕されたプロデューサーの思考が含まれた気持ち悪いアニメ作品」と考えてしまう人もいるようで、原作が素晴らしい作品だけに余卿容疑者の行為は最悪の結果を生んだといえるだろう。

もっと詳しく読む: 10代少女誘拐で逮捕されたTBSアニメ「七星のスバル」プロデューサー余卿容疑者 / 次回エピソード「消えた少女」放送中止か(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/09/03/shichisei-subaru-the-end-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧