【緊急速報】立憲民主党・山尾志桜里議員が離婚 / すでに旧姓に戻り「菅野志桜里」を名乗る


image12-1

その美貌と抜群のプロポーションで多くの男性を魅了し、さらに立憲民主党の議員としても活躍している山尾志桜里議員(44歳)が、人知れず離婚していることが判明した。倉持麟太郎弁護士との不倫疑惑でスキャンダル騒動を起こしていた彼女だが、なぜ離婚に至ったのか。

・小沢一郎にスカウトされた
1974年7月24日に宮城県仙台市で誕生した山尾志桜里議員は、意思になるべく勉学に励んでいたものの、政治家に心変わりし、東京大学文科I類に入学。その後、見事2002年に司法試験に合格し、東京地方検察庁など複数の法的機関に勤務し、当時の民主党代表の小沢一郎にスカウトされたことが発端で政界に飛びこんだ。

・日本国民から猛烈なバッシング
そして現在は立憲民主党所属として活躍しているが、愛する夫がいながら倉持麟太郎弁護士との間に不倫疑惑が浮上し、マスコミや善良な日本国民から猛烈なバッシングを受ける事態に発展。スキャンダルによる猛烈な批判が収まり、山尾志桜里議員に関するニュースが途絶えたと思われていたが、ここにきて新たな展開があった。


image18

・人知れず山尾志桜里議員が離婚
元ライブドア役員の山尾恭生氏と結婚していたが、スキャンダル発覚後に関係が悪くなったのか、人知れず山尾志桜里議員が離婚していた事が判明。すでに旧姓の「菅野」を名乗っており、いま現在は山尾志桜里議員ではなく菅野志桜里となっている。

・独身だから堂々と複数の男性と愛を確かめあえる
この件に関して菅野志桜里議員の熱烈なファンだという男性は「最近、彼女のテカった顔が見られず悲しい毎日でした。これからは独身ですので、堂々といろんな男性と愛を確かめ合い、脂の乗った女性の魅力を発揮しつつ活躍して欲しいですね」と語っていた。

もっと詳しく読む: 立憲民主党・山尾志桜里議員が離婚 / すでに旧姓に戻り「菅野志桜里」を名乗る(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/09/05/yamao-shiori-kanno-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧