【非常事態】北海道地震の影響でJR北海道が全線運休 / 復旧のメドたたず「新幹線も運休」「アンテナ破壊でスマホ繋がらない地域アリ」


hokkaido2

2018年9月6日午前3時8分ごろ、北海道で大地震が発生。胆振地方中東部を震源地とした猛烈なパワーの大地震が発生。その威力は震度6強と凄まじく、札幌市内を含む多数の地域で停電が発生している。

・警察官が出動して事故防止対策
地震の影響により大規模な停電が発生しており、民家、ビル、街灯、そして信号までも機能を停止しており、警察官が出動して事故防止の対策を取っている。信号のバックライトが消えているため、警察は「不要なクルマでの外出は控えてください」とアナウンスしている。

・JR北海道の全線が始発から運休
そんな最悪の状況下で、JR北海道の全線が始発から運休(運転見合わせ)となっており、復旧のメドがたっておらず、場合によっては終日、いや、数日間運休が続く可能性もあるという。また、東京駅から函館北斗駅まで走行している北海道新幹線も北海道内の走行が運休となっており、北海道地震の被害が大きいことが理解できる。

JR北海道のほか、札幌市交通局、道南いさりび鉄道、函館市企業局のすべてが運休となっている。建物が倒壊し、人が下敷きになっているほどの災害なのだから、運休は仕方ないかもしれない。どうしても移動が必要な人は、逐一、運行状況に注目しておきたい。


jr-hokkaido8
hokkaido4
hokkaido1
hokkaido3

・携帯電話用アンテナが地震の影響で故障
現在、北海道内では294万戸で停電が続いているが、一部の携帯電話用アンテナが地震の影響で壊れてしまい、スマホが繋がりにくかったり、繋がらなかったりしているという。何度電話しても通じない音信普通な人がたたとすれば、それはアンテナが壊れた可能性もある。とにかく正しい情報を入手し、すみやかに安全な行動をとって生活しよう。

北海道の各地から、被災者たちがツイッターで被害写真を公開し、大きな注目を集めている。あまりにも悲惨すぎる状況に、多くの人たちが悲しむ状態となっている。

・各地の震度リスト
震度6強: 安平町早来北進、安平町追分柏が丘

震度6弱: 新千歳空港

震度5強: 札幌北区太平、苫小牧市旭町、江別市緑町、三笠市幸町、千歳市北栄、千歳市若草、千歳市支笏湖温泉、恵庭市京町、長沼町中央、新ひだか町静内山手町

震度5弱: 函館市新浜町、室蘭市寿町、岩見沢市栗沢町東本町、苫小牧市末広町、江別市高砂町、登別市桜木町、恵庭市漁平、胆振伊達市大滝区本町、北広島市共栄、石狩市花川、石狩市聚富、石狩市花畔、新篠津村第47線、南幌町栄町、由仁町新光、栗山町松風、白老町大町、白老町緑丘

震度4: 札幌中央区北2条、函館市美原、函館市尾札部町、函館市大森町、函館市泊町、函館市川汲町、函館市日ノ浜町、小樽市勝納町、小樽市花園町、旭川市宮前1条、旭川市7条、釧路市音別町中園、帯広市東4条、帯広市東6条、夕張市若菜、岩見沢市5条、岩見沢市鳩が丘、岩見沢市北村赤川、留萌市幸町、美唄市西5条、美唄市西3条、芦別市旭町、芦別市北2条、滝川市大町、滝川市新町、砂川市西6条、深川市1条、富良野市若松町、富良野市末広町、登別市鉱山、胆振伊達市梅本、胆振伊達市末永町、石狩市厚田、石狩市浜益、当別町白樺、七飯町桜町、七飯町本町、鹿部町宮浜、渡島森町御幸町、渡島森町上台町、渡島森町砂原、長万部町平里、上ノ国町大留、乙部町緑町、せたな町北檜山区徳島、ニセコ町中央通、真狩村真狩、留寿都村留寿都、喜茂別町喜茂別、倶知安町南1条、倶知安町北4条、余市町朝日町、余市町浜中町、赤井川村赤井川、奈井江町奈井江、月形町円山公園、浦臼町ウラウスナイ、新十津川町中央、妹背牛町妹背牛、秩父別町役場、北竜町和、沼田町沼田、鷹栖町南1条、当麻町3条、中富良野町本町、南富良野町役場、占冠村中央、剣淵町仲町、増毛町見晴町、壮瞥町滝之町、洞爺湖町洞爺町、平取町仁世宇、浦河町野深、新ひだか町静内御園、音更町元町、鹿追町東町、新得町2条、十勝清水町南4条、芽室町東2条、十勝大樹町東本通、幕別町忠類錦町、幕別町本町、十勝池田町西1条、浦幌町桜町、むつ市金曲、むつ市金谷、むつ市大畑町中島、大間町大間、東通村砂子又蒲谷地、東通村砂子又沢内、階上町道仏

jishin1
jishin-jr-hokkaido

もっと詳しく読む: (バズプラス Buzz Plus)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧