【炎上】慶應義塾大学のイケメンラッパー大麻所持で逮捕 / 慶應ルールにより最終学歴が保育園に


keio

慶應義塾大学在学の天才ラッパーとして有名な松澤伊知哉容疑者(22歳)の大麻所持が判明し、大麻取締法違反の疑いで緊急逮捕された。松澤伊知哉容疑者は「Amateras」(アマテラス)の芸名で人気を博している天才ラッパーで、いま現在も多くのファンがいる人物。

・ファンの多くが女性
甘いマスクと、高学歴なスペック、そしてイタリア生まれの富豪とあって、ファンの多くが女性である。多くの人たちから「富豪ラッパー」や「ライアーゲームの主人公」などのニックネームで呼ばれることもあり、そのルックスもイケメンだ。

・高級住宅街で裕福な生活
1996年4月5日にイタリアで生まれた松澤伊知哉容疑者はその後、東京都の白金に引越し、高級住宅街で裕福な生活を送っていた。そんな何不自由ない生活をしていながら、どうして松澤伊知哉容疑者は犯罪の道へと進んでしまったのか。

・慶應のルールにより最終学歴は保育園に
そんな衝撃的な天才ラッパーの逮捕だが、今回の事件で慶應義塾大学から退学が命じられるのは間違いなく、そうなれば慶應のルールにより保育園が最終学歴となる。

慶應のルールとは、退学になった場合、慶應系の学校に通っていた経歴が抹消され、なかったことになるというもの。松澤伊知哉容疑者は慶應義塾幼稚舎(小学校)から慶應義塾大学まで在学していたため、その学歴が抹消され、保育園が最終学歴となる。

もっと詳しく読む: 慶應義塾大学のイケメンラッパー大麻所持で逮捕 / 慶應ルールにより最終学歴が保育園に(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/09/06/keio-rapper-taiho-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧