【炎上】仮装通貨取引所Zaifから67億円流出 / 盗まれた通貨のうち45億円が顧客の資産「Zaif終わった」


coincheck1

2018年9月20日(水曜日)深夜、仮想通貨取引所「Zaif」(テックビューロ株式会社)から、仮装通貨67億円が流出し、物議をかもしている。流出したこと自体が問題ではあるが、流出した仮装通貨67億円のうち45億円が顧客が預けていた資産という点だ。

・仮装通貨3種類が流出
さらに今回流出した仮装通貨は一種類だけでない。なんとビットコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインの3種類が流出したのである。

・事件後もZaifのセキュリティが甘かった
仮装通貨の大規模な流出といえば、2018年1月のコインチェック社の事件が記憶に新しいが、その事件後もZaifのセキュリティが甘かったことが判明し、多くの人たちから怒りの声が噴出している。

・入出金が停止で逃げられない
顧客が怒りに震えるのも無理はない。流出した仮装通貨が戻ってこないかもしれないのだから。しかも、、現在はビットコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインの入出金が停止されており、逃げようにも逃げられない状態が続いている。

・批判の声が集まる
Zaifは今までも「Zaifで一瞬で8000万円が消滅した利用者」や「苦情を無視し続けるZaifに怒り」などのトラブルが発生し、批判の声が集まっていた。どうしてコインチェック事件以降にセキュリティを強化しなかったのか、今後、世間からの強い追及が待っている

もっと詳しく読む: 仮装通貨取引所Zaifから67億円流出 / 盗まれた通貨のうち45億円が顧客の資産(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/09/20/zaie-virtual-currency-outflow-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧