【炎上】不動産業「オープンハウス」のキャッチセールスに激怒 / 子供を持つ母親「ノイローゼになりそう」


img

不動産業の「オープンハウス」が炎上している。話によるとこの企業は路上で歩行者に声をかけ、不動産を販売するという営業方法をとっているとされており、あまりにもしつこく、そして頻繁に声をかけられるため、一部の人たちから怒りと不安の声が出ている。

・子どもとの外出中にキャッチセールスされた
セールスマンによって言葉に違いはあるようだが、「家持ちたくないですか?」「家欲しいと思いませんか?」なとど声をかけてくるという。たとえば子どもとの外出中に声を掛けられノイローゼになりそうだと話している人もいる。

・インターネット上の苦言
「クリーニング屋出たらオープンハウスの社員?がいきなり営業してきた。そうゆうことしてるから評判下がるんだぞ」

「そもそもオープンハウスの営業もゴリ押しがすごくてドン引きして結局買う気にはなれなかった」

「三軒茶屋駅から10mに1人の間隔でいるオープンハウスの営業。ノイローゼになりそうなくらいしつこい。子供連れてドキドキしながらベビーカー押してんのに前に立ちはだかり「家、欲しくないっすか?」は、本当やめてほしい。外出が恐怖になりつつある。クリア後のザコ敵のように離れてくれる方法ないかな」

「オープンハウス連絡うるせー!!!着拒してるのに毎回番号変えて連絡してくるのなんなの?」

「オープンハウスの営業が悪質でホント嫌い。就活生の悪評価企業ランキングも4位だったし、ネットの評判も低いし、あの企業は色々とやばいかも」

「オープンハウスさんのキャッチセールス超怖いんですけど」

・消費者側の立場に立って営業する必要
どうやら路上のキャッチセールスだけでなく、訪問しての営業に対しても怒りの声をあげている人がいるようだ。もっと消費者側の立場に立って営業する必要があるのではないだろうか。

・最終的には不幸な着地点しかない
売る人がいて、買う人がいる。満足する人がいるからこそ企業として成り立っているのかもしれないが、誰かを不幸な気分にさせてまで業績を上げても、最終的には不幸な着地点しかない。そう言っている人もいる。

もっと詳しく読む: 不動産業「オープンハウス」のキャッチセールスに激怒 / 子供を持つ母親「ノイローゼになりそう」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/09/24/catch-sales-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧