【悲報】元SMAP香取慎吾のルーブル美術館の個展 / 実はショッピングセンターでの個展だったとバラされる事態に


img1

2018年9月現在、ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「SMAP」の元メンバーとして人気を博している香取慎吾(41歳)が、フランスパリのルーブル美術館で個展を開催していると報じられている。

・ルーブル美術館で個展しているとはいえない
ルーブル美術館での個展は日本人として快挙といわれているが、実はこれ、言葉のマジックであり、厳密には「ルーブル美術館で個展している」とはいえないことが判明し、物議を醸している。

・実際はショッピングセンターでの個展
香取慎吾が個展を開催しているのはルーブル美術館と繋がる建物内ではあるものの、アップルストアやスターバックスなど複数のテナントが入っているショッピングセンターであることが判明。この場は「シャルル5世ホール」と名付けられているが、東京渋谷駅の地下街「しぶちか」と同じような場所なのだ。

・さすがに誇張しすぎ
確かにルーブル美術館と繋がっている建物内だが、ここでの個展をルーブル美術館での個展と言ってしまうのは、さすがに誇張しすぎなのは確かだ。フランスでは多くの人がショッピングセンターと認識しているようだが、日本での報道では「香取慎吾がルーブル美術館で個展」と報じられており、いかにも偉業を成し遂げたかのようなニュースになっている。

・その価値に関して疑問視する声
この件に関して違和感がある人たちがインターネット上に「同じ施設内のショッピングモールで展覧会をしていることは触れたらあかん!」と暴露しており、拡散しつつある。また、この場所での個展は「ある程度のお金を出せばほぼ誰でもできる」といわれており、その価値に関して疑問視する声も出ている。

もっと詳しく読む: 香取慎吾のルーブル美術館での個展 / 実はショッピングセンターでの個展だったとバラされる事態に(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/09/24/katori-shingo-louvre-museum-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧