【炎上】大川隆法が樹木希林さんの魂を降霊して書籍販売「死んだらやっぱりあの世はあったよ」→ 炎上


ohkawa-ryuho-kikikirin

宗教団体「幸福の科学」の設立者であり総裁として君臨している大川隆法氏(62歳)が、2018年9月15日に亡くなった女優の樹木希林さん(75歳)の魂を降霊。彼女の言葉で書いた書籍の販売を開始し、物議を醸している。

・樹木希林さんの言葉として文章
大川隆法氏が自身の体に樹木希林さんの魂を降霊して書かれた書籍の名は「公開霊言 女優・樹木希林 ―ぶれない生き方と生涯現役の秘訣―」。本当に樹木希林さんの魂を降霊しているか確認のしようがないが、樹木希林さんの言葉として文章が書かれていることから、問題視する声が上がっているのである。

・降霊系の書籍を以前から多数販売
また、複数の人たちから「不謹慎だ」などの怒りの声が出ており、炎上状態となっている。大川隆法氏による降霊系の書籍は以前から多数販売されており、本当に降霊しているのか確証を得られないことから、以前から問題視する声が上がっていた。

もっと詳しく読む: 大川隆法が樹木希林さんの魂を降霊して書籍販売「死んだらやっぱりあの世はあったよ」(バズプラス Buzz Plus)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

注目ニュースの新着記事一覧