【悲報】Yahoo! JAPAN ジオシティーズ終了決定 / インターネット歴史消滅の危機「データ救済方法が判明」


geocities-nuko

1997年6月、インターネットが日本で広まろうとしていたこの時期、誰でも簡単にホームページが作れるサービス「ジオシティーズ」日本語版がスタートした。その後1999年にYahoo! JAPANに買収され拡大を続けたジオシティーズだが、その終了が発表された。

・思い出や歴史ともいうべきデータ消滅
ジオシティーズが終了するのは2019年3月末日で、それ以降はサイト表示が不可能となる。では、今まで残されてきた思い出や歴史ともいうべきデータも消滅してしまうのか? 以下は、スタッフのコメントである。

・スタッフのコメント
「インターネット上に残された多くの遺産や、現在も積み上げられている情報の蓄積が消えてしまうのはインターネットを愛するスタッフ一同としても残念な思いでいっぱいです」


geocities-nuko1

・ジオシティーズのデータを残す方法
スタッフとしてもジオシティーズのデータがそのまま消滅してしまうのは悲しいと考えているようで、ジオシティーズのデータを残す方法を発表している。つまり、データ転送(保存)の猶予期間を設けたようだ。

サイト表示: 2018年3月31日まで
転送設定: 2018年9月30日まで
管理画面の利用: 2018年3月31日まで
FTPの利用: 2020年3月31日まで
有料プランの購入や変更: 2018年3月31日まで

closeInfo_img_aboutSchedule

geocities-nuko2

もっと詳しく読む: Yahoo! JAPAN のジオシティーズ終了決定 / インターネットの歴史消滅の危機(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/10/01/geocities-the-end-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧