【炎上】世田谷区役所職員の態度が最悪すぎて炎上 / 漫画家がヒドイ扱いを受け暴露


setagaya-mangaka

東京都の世田谷区役所から仕事の依頼を受け、子どもたちに漫画を教える作業をした漫画家が、あまりにもひどすぎる世田谷区役所職員の態度に不快感を覚え、インターネット上で暴露し、物議を醸している。

・ギャラを引かれそうになる
世田谷区役所職員からひどい扱いを受けたのは、人気漫画家の山本さほ先生。彼女は世田谷区役所から「海外の子どもたちに漫画を教える講師」として仕事を依頼されたものの、職員のM山氏から「データを紛失される」「ギャラを引かれそうになる」「責任転嫁される」など、あまりにもひどい扱いを受け、強い怒りを感じたようだ。以下は、山本さほ先生のTwitterコメントである。

・山本さほ先生のコメント
「世田谷区役所と仕事したんだけど、やばすぎて笑うしかなかった…。 人のことなんだと思ってんだろう」

「ちなみに子どもの画材も買いに行ってくれと言われたので子供たち全員分の画材も自腹で買いました。打ち合わせ、画材の買い出し、資料作成、授業で実働4日です」


yamamoto1

・人として最悪な行為のオンパレード
山本さほ先生はわかりやすく世田谷区役所との仕事を漫画化し、職員のM山氏からどれだけひどい扱いを受けたか、インターネット上で暴露している。データを無くされたあげく、会場をダブルブッキングした責任を山本さほ先生に押し付け、さらに会場キャンセル料の支払いを山本さほ先生にさせようとするなど、人として最悪な行為のオンパレードだ。

・保坂展人区長のTwitterに怒りのコメント
実は世田谷区役所の区長として活躍している保坂展人氏は元ジャーナリストであり、メディアで生きる人間のことをよく理解していると思われる。しかも保坂展人区長はTwitterをやっていることから、一部の人たちが保坂展人区長のTwitterに対して怒りのコメントを投げているようだ。

・ほんの一握りの職員が区民をバカにした態度
すべての職員が悪い人間だとは思わないし、ほんの一握りの職員が区民をバカにした態度をとっているだけだと思われる。しかしながら、一人でもそのような職員がいる限り、区役所全体に対して悪いイメージが付くのは避けられない。

なにより、ひどい扱いを受けた山本さほ先生のメンタルが心配であり、今後、世田谷区役所が山本さほ先生に対してどのような対応をとるのか、大きな注目が集まっている。

ちなみに、山本さほ先生は非常にキュートでほんわかとした絵柄で人気を博しており、心にジワジワと浸透してくる笑いを生める鬼才でもある。気になる人はチェックしてみてはいかがだろうか。

setagaya-manga

もっと詳しく読む: 世田谷区役所職員の態度が最悪すぎて炎上 / 漫画家がヒドイ扱いを受け暴露(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/10/03/setagaya-mangaka-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧