【話題】サウジ人記者カショギ氏暗殺のアサシン能力者15人プロフィール判明 / 全員のパスポート公開「ギャングスター顔負けの能力」


pass1

サウジアラビア人ジャーナリストとして活躍していたジャマル・カショギ氏(59歳)が、トルコのイスタンブールにあるサウジアラビア総領事館内で15人のアサシン集団に殺害された事件で、驚くべき情報が入ってきた。

・アサシン集団のプロフィールとパスポート画像
カショギ氏を殺害したとされているサウジアラビアからやってきたアサシン集団15人の詳細プロフィールとパスポート画像が公開され、世界レベルでアサシン集団とサウジアラビアを許さない流れが生まれている。以下は、アサシン集団のプロフィールとパスポート画像である。強さや精密さは公開された経歴から推測したもの。

・アサシン能力者15人プロフィール
名前: Salah Mohammed A Tubaigy
年齢: 47歳
職業: 医師
能力: 生きたまま速やかに肉体を切断することが可能
強さ: B
精密: A
備考: 殺害時は音楽を聴くと心が落ち着くため、アサシン能力者にも音楽を聴くことを推奨している「落ち着け、音楽を聴け」。

salah-muhammed-a-tubaigy

名前: Maher Abdulaziz M Mutreb
年齢: 47
職業: 在ロンドン サウジアラビア大使館員
能力: 不明
強さ: 不明
精密: 不明
備考: サウジアラビアのサルマン皇太子と親密な関係にあり過去3回サルマン皇太子と旅を共にした経験があるが、その能力は未知数。

名前: Abdulaziz Mohammed M. Alhawsawi
年齢: 31
職業: 王家ボディーガード
能力: 不明
強さ: A
精密: B
備考: サルマン皇太子の王家ボディーガードとして忠誠を誓ったアサシン能力者。カショギ氏殺害後はTubaigy医師とともにトルコから脱出。

abdulaziz-mohammed-m-alhawsawi

名前: MESHAL SAAD M. ALBOSTANI
年齢: 31
職業: サウジアラビア空軍 中佐
能力: 腕力
強さ: A
精密: C
備考: アサシン能力者として選ばれカショギ氏を殺害。しかしサウジアラビア帰国後に謎の交通事故死を遂げている。

meshal-saad-m-albostani

名前: Thaar Ghaleb T. Alharbi
年齢: 39
職業: 王家ボディーガード兼サウジアラビア軍 中佐
能力: 警護
強さ: A
精密: B
備考: 渡米経験あり

名前: Turki Muserref M. Alsehri
年齢: 36
職業: 不明
能力: 不明
強さ: 不明
精密: 不明
備考: ほとんど情報がなく謎の男であり、その能力も謎のままだ。

名前: Saif Saad Q. Alqahtani
年齢: 45
職業: サルマン国王直属職員
能力: 警護
強さ: 不明
精密: 不明
備考: 不明

saif-saad-q-alqahtani-camera

名前: Badr Lafi M. Alotaibi
年齢: 45
職業: シークレットサービス
能力: 警護
強さ: A
精密: A
備考: サウジアラビアにおける王家警護のプロフェッショナル

名前: Mohammed Saad H. Alzahrani
年齢: 30
職業: 王家ボディーガード
能力: 警護
強さ: A
精密: B
備考: 数年前からサルマン皇太子と一緒にいる映像が撮影されている。

mohammed-saad-h-alzahrani

名前: Khalid Aedh G. Alotaibi
年齢: 30
職業: 王家ボディーガード
能力: 警護
強さ: A
精密: 不明
備考: かつて3度の米国入国経験があり、北米当局が特に注目しているアサシン能力者。

khalid-aedh-g-alotaibi

名前: Naif Hassan S. Alarifi
年齢: 32
職業: サウジアラビア特殊部隊兼王家ボディガード
能力: 警護
強さ: A
精密: A
備考: 暗殺者でありながらフェイスブックをやっている「隠れるつもりがない暗殺者」。

naif-hassan-s-alarifi

名前: Mustafa Mohammed M. Almadani
年齢: 57
職業: シークレットサービス兼秘密情報機関幹部
能力: 情報収集
強さ: C
精密: A
備考: 盗聴や暗殺も辞さない構えであらゆる情報を収集する能力にたけている。かつて北米にも入国した経験あり。

muhammed-m-almadani

名前: Waleed Abdullah M. Alsehri
年齢: 38
職業: サウジアラビア空軍 大尉
能力: 不明
強さ: 不明
精密: 不明
備考: サルマン皇太子の指示により突如として大尉に昇格した謎多き人物。

waleed-abdullah-m-alsehri

名前: Mansour Othman M. Abahussain
年齢: 46
職業: シークレットサービス兼サウジアラビア民間防衛局 大尉
能力: 警護
強さ: A
精密: B
備考: ヨルダンのアンマンにサウジアラビア政府職員として駐在していた過去を持つ。

mansour-othman-m-abahussain

名前: Fahad Shabib A. Albalawi
年齢: 33
職業: 王家ボディーガード
能力: 警護
強さ: A
精密: B
備考: かつて渡米した経験があり、ワシントンに滞在したこともある。

・サウジアラビアに対して「制裁を与えるべき」との声
いま現在、欧米ではサウジアラビアに対する怒りの声が上がっており、適当な言い訳で難を逃れようとしているサウジアラビアに対して「制裁を与えるべき」との声も出ている。少なくともサウジアラビアはアサシン集団をサウジアラビア総領事館に送ったのは事実であり、今後も物議を醸しそうだ。

・アサシン集団を証拠隠滅のため消そうとしている可能性
また、サルマン皇太子はカショギ氏を殺害した15人のアサシン集団を証拠隠滅のため消そうとしているのではないかともいわれている。事実、アサシン能力者のひとりMESHAL SAAD M. ALBOSTANIは謎の交通事故死を遂げている。

カショギ氏の殺害後、アサシン集団によってカショギ氏の弟夫婦も惨殺されていることが判明しており、物議を醸している。

もっと詳しく読む: サウジ人記者カショギ氏暗殺のアサシン能力者15人プロフィール判明 / 全員のパスポート公開(バズプラス Buzz Plus)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧