【炎上】韓国ネットカフェ殺人事件で日本が悪者に「犯人が漫画NARUTOの暗殺集団と同じタトゥーしてるぞ」「日本漫画の影響だ」


not-naruto2

2018年10月14日、韓国ソウル江西区にあるネットカフェで、21歳のアルバイト男性が30回も刃物で刺され惨殺された事件は、ネットカフェに客として訪れていたキム・ソンス容疑者(29歳)が逮捕されたことで解決した。

・首に渦巻状になったタトゥー
しかし韓国では「犯人は漫画NARUTO(ナルト)の暗殺集団と同じタトゥーをしている」「日本漫画の影響で事件を起こしたのでは」などの情報が拡散しており、日本文化に対する怒りの声が上がっている。実際にキム・ソンス容疑者の写真を見てみると、首に渦巻状になったタトゥーが大きく入っている。

・ソンス容疑者のタトゥーと似ている?
NARUTOに登場する暗殺集団「暗殺戦術特殊部隊」は腕などに渦巻状のタトゥーが入っており、キム・ソンス容疑者のタトゥーと似ているかどうかと言われれば似ているが、細部まで同じかというと部分的に大きく違いがあるように思える。

not-naruto3
not-naruto8

・悪いことは日本と関連付けようとしてくる
この件に関して韓国コミュニティーサイトに書き込みしている日本人は「似ていない」「細かい部分が違う」などの意見を出しているが、韓国人側の意見としては「同一のタトゥー」「酷似している」との考えが多いようで、日本人のひとりは「韓国は悪いことがあるとなんでも日本と関連付けようとしてくる」と苦言している。

・標的にされる漫画やアニメ
キム・ソンス容疑者が「NARUTO」が好きで、タトゥーを暗殺集団をモチーフに入れたのかどうかは不明だが、このような事件が起きるといつも標的にされる漫画やアニメなどの文化。

・犯人と趣味を強引に結び付ける考え
いいかげん、犯人と趣味を強引に結び付ける考えはやめたほうが良いのではないだろうか。犯人がパン好きならば、パンが犯罪の原因になりうるというのだろうか。

もっと詳しく読む: 韓国ネットカフェ殺人事件で日本が悪者に / 韓国人「犯人が漫画NARUTOの暗殺集団と同じタトゥーしてるぞ」「日本漫画の影響だ」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/10/23/incidents-occurred-internet-cafe/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧