【速報】安田純平氏が乗った飛行機の現在地が判明 / 現在ロシア上空で18時20分に成田空港到着予定


yasuda-junpei-air1

2015年にシリアでアルカイダ系テロリスト集団に拘束された安田純平氏(44歳)が、2018年10月23日に解放され、トルコの地方都市アンタキヤに滞在していることが判明。その後、日本政府による本人確認を終え、イスタンブール経由で日本へと向かっている。

・18時20分に成田空港に到着予定
安田純平氏はトルコ航空の旅客機「TK52」に搭乗。2018年10月25日午前2時4分に離陸した飛行機は現在ロシア上空を飛行中で、19時10分に到着を予定していたが、予定よりかなり早い18時20分に成田空港に到着する予定である。

・スムーズに安田純平氏を運ぶ
トルコ航空は世界でもっとも多くの国や都市に飛行している航空会社といわれており、日本にも支社があることから、スムーズに安田純平氏を運ぶことが可能だったのかもしれない。

yasuda-junpei-air
yasuda-junpei

・NHKスタッフにコメントした安田純平氏
安田純平氏にはNHKスタッフが非公式に同行しており、「あたかも日本政府が何か動いて解放されたかのように思う人がおそらくいるんじゃないかと。それだけは避けたかった」との発言を聞き出している。

・安田純平氏が日本政府を批判する声
安田純平氏は以前から「戦場に勝手に行ったのだから自己責任、と言うからにはパスポート没収とか家族や職場に嫌がらせしたりとかで行かせないようにする日本政府を「自己責任なのだから口や手を出すな」と徹底批判しないといかん」など日本政府を批判する声をあげていた。

しかし案の定テロリスト集団に拘束される事態に陥ったため厳しい声があがっており、「日本政府に助けられたと思われたくない」という発言もあってさらにバッシングが激化しそうだ。

・安田純平氏の救出のためテロリスト支援
ちなみに安田純平氏の解放は、日本政府と協力関係にあったカタール政府が3億4000万円を支払ったと報じられている。身代金の出どころは日本政府ではないが、事実上の「間接的身代金支払い」となり、安田純平氏の救出のためテロリスト支援を行ったことになる。

yasuda-junpei-air2

もっと詳しく読む: 安田純平氏が乗った飛行機の現在地が判明 / 現在ロシア上空で18時20分に成田空港到着予定(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/10/25/yasuda-junpei-air-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧