【話題】帰国したシリア拉致の安田純平氏 / 機内食で和食を食べなかった理由判明「モリモリ食べて元気!」


turkish-airlines-comfort-class1

シリアのアルカイダ系テロリスト組織「ヌスラ戦線」(現タハリールアルシャーム機構)に拉致され、監禁され続けていた自称ジャーナリストの安田純平氏(44歳)が、2018年10月25日18時20分にイスタンブール空港から成田空港に飛び立ち帰国し、安田純平氏の家族らが歓喜している。

・思った以上に元気いっぱい
そんななか、安田純平氏が成田空港に向かっているトルコ航空の飛行機「TK53」内で、モリモリと機内食を食べたり飲んだりし、思った以上に元気いっぱいであることが判明した。しかしながら、安田純平氏は機内でひとつ気になる行動をとっていたという。

・いっさい和食は食べず
安田純平氏は機内食に和食があるにもかかわらず、いっさい和食は食べずに他国料理を選んで食べていたというのだ。別に和食が嫌いなわけではない。最初の和食は、日本に到着してから地上の和食を食べたいと考えての事らしい。

turkish-airlines-comfort-class3
yasuda-junpei-1

・どうせなら地上で和食が食べたい
3年以上も和食から離れていた安田純平氏。日本人ならば機内食の和食でも飛びつきたいはずだが……。「どうせなら地上で和食が食べたい」という強い信念で和食を我慢したのかもしれない。「実は安田純平氏は韓国人だった」との説もあるが真偽は不明なままである。

・トルコ航空の機内食はうまい!!
トルコ航空の機内食は美味しいことで非常に評判であり、どの国向けの機内食も満足度が高いと言われている。たとえ和食を食べなかったとしても、解放後に食べた料理としてはトップクラスに美味しかったに違いない。

yasuda-junpei2

もっと詳しく読む: 帰国したシリア拉致の安田純平氏 / 機内食で和食を食べなかった理由判明「モリモリ食べて元気!」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/10/25/yasuda-junpei-kinaishoku-news/

※画像はイメージです

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧