【疑惑】シリア拘束の安田純平が「リビアで拉致された韓国人にそっくり」だと話題に / 同一人物か


umaru-yasuda-junpei12

日本政府の制止を振り切ってシリアに渡航し、現地のアルカイダ系テロリスト組織「ヌスラ戦線」(現タハリールアルシャーム機構)に拉致され、監禁されていた安田純平氏(44歳)について、驚くべき情報が入ってきた。

・リビアで拉致された韓国人にそっくり
安田純平氏は日本政府が協力要請したカタール政府が身代金3億4000万円を支払って解放されたが、「リビアでテロリスト集団に拉致された韓国人に安田純平がそっくり」だと物議を醸しているのである。

・安田純平にそっくりな韓国人
実際にリビアで拉致された「安田純平にそっくりな韓国人」と言われている人物を見てみると、確かにそっくりであることがわかる。骨格、ひげ、陰影、あまりにもそっくりなため「同一人物の可能性がある」とも言われているのである。現在もリビアで拘束されているかどうかは不明だが、解放されたという情報もないようだ。

umaru-yasuda-junpei1
umaru-yasuda-junpei2


umaru-yasuda-junpei

・安田純平が韓国人である説
また、安田純平はテロリスト集団が撮影した動画で「私は韓国人のウマルです」とコメントしており、その点も「安田純平が韓国人である説」に拍車をかけているのは間違いない。

・テロリスト間で人質の引き渡しありえる
日本政府は「解放された人物は日本人の安田純平」と断定しているが、テロリスト間で人質の引き渡しが行われることは多々あるらしく、「安田純平にそっくりな韓国人は絶対に安田純平ではない」と断言することも難しいのが実情だ。

yasuda-junpei12
yasuda-junpei12
yasuda-junpei1

・真実を追求する必要がある
安田純平氏は2018年10月25日にトルコ航空の飛行機で成田空港に帰った。今後、彼から拉致の詳細が語られるはずなので、さまざまな情報が明らかになる一方、彼以外からの証言や証拠も集め、真実を追求する必要がありそうだ。

・自動小銃1400丁を購入が可能
ちなみに日本国民からは、テロリスト集団に支払った3億4000万円の使い道がテロ行為に使われることに対して批判的な声が上がっている。その資金があれば、自動小銃1400丁を購入が可能だからである。新たに奪われる命を生んでしまうお金なのだ。

また「テロリスト集団による拉致自体が自作自演だったのでは」との疑惑も浮上しており、さまざまな点において追及する必要がありそうだ。

もっと詳しく読む: シリア拘束の安田純平が「リビアで拉致された韓国人にそっくり」だと話題に / 同一人物か(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/10/25/yasuda-junpei-syria-libya-korea/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧