【炎上】シリア拉致の安田純平が「私は韓国人のウマルです」と言った理由判明 / しかし「苦しい言い訳」「嘘松すぎる」と炎上


yasuda-junpei1

シリア国内でアルカイダ系テロリスト組織「ヌスラ戦線」(現タハリールアルシャーム機構)に拘束され、高額な身代金を要求されていた件は、日本政府が協力を要請していたカタール政府が身代金3億4000万円を渡して解放される結末となった。なにより命が助かったことに関しては祝福したいし、非常に喜ぶべきことと言える。

・身代金はテロ活動に使用される
しかし安田純平氏1人を助けるためにテロリスト集団に渡った3億4000万円は、数えきれないほどの人の命を奪う可能性があり、安田純平氏が助かったとはいえバンザイをしながら喜ぶことはできない。調べによると、それだけの資金があればテロリスト集団は自動小銃を1400丁も手に入れることが可能だという。

・安田さんは本当に日本人なのか?
そんな安田純平氏に、ひとつの疑惑があることをご存じだろうか。安田純平氏はテロリスト集団が撮影した「身代金を要求するYouTube動画」で、「私は韓国人のウマルです」という内容の発言をしていたことがあり、それを知った日本国民の多くから「安田さんは本当に日本人なのか?」「安田さんの正体は韓国人のウマルさんなのでは?」と疑問の声が上がっていたのである。


yasuda-junpei11

・実名や国籍を言えなかった理由
そんな疑問に対して、解放後に日本政府に保護された安田純平さんは「拘束中にイスラム教に改宗する必要に迫られウマルの名を選択した」「日本人であることが他の囚人に知られると囚人が解放後に通報して監禁場所がばれてしまう可能性があるから実名や国籍を言えなかった」という内容のコメントしたという。

・動画でも純平と名乗っている
つまりテロリストの指示によって日本人であることや、本名が安田純平であることを話すことができなかったというのだ。しかしこのコメントには多くの疑問符が残ると言われている。安田純平という名前は以前からテロリスト集団が撮影した画像に出ていたし、動画でも純平と名乗っている。

・本当は韓国人なのではないか
そのため、多くの日本国民が「本当は韓国人なのではないか」と思っているのが実状であり、なかには「韓国人を日本政府が助ける必要があるのか」などの声も出ている。

とにかく命が助かったことは祝福すべきなので、安田純平氏の帰国後、その真相が明らかになっていくと思われる。そして、真相がわかるまで追及を止めてはならない。

【続報】
【問題視】安田純平がテロ支援に利用された疑惑浮上 / カタール政府がテロ支援のため「身代金という名目」で支払った可能性あり

もっと詳しく読む: シリア拘束の安田純平が「私は韓国人のウマルです」と言った理由判明 / しかし「苦しい言い訳」「嘘松すぎる」と炎上(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/10/25/yasuda-junpei-umaru-korea-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧