【炎上】シリア拘束の安田純平に苦言 / 三浦瑠麗「結局は安田純平がシリアに行ってテロ組織にお金が渡っただけ」


yasuda-junpei

シリア国内で活動するアルカイダ系テロリスト集団「ヌスラ戦線」(現タハリールアルシャーム機構)に拉致され、3年4か月ものあいだ監禁されていた安田純平氏(44歳)。2018年10月23日にトルコの地方都市アンタキヤで保護され、その後イスタンブール経由で日本へと帰国した。

・安田純平氏の今回の行動に関して苦言
無事に帰国した安田純平氏は健康状態は良好であるものの、念のため検査入院をしており、記者会見や彼の言葉が世の中に出るのはまだ先となりそうだ。そんな安田純平氏に日本国民の一部は「政府を批判してたくせに日本政府に助けられた安田純平」と激怒しているが、そんななか、国際政治学研究者の三浦瑠麗氏(38歳)がフジテレビの情報番組「松本人志のワイドなショー」に出演し、安田純平氏の今回の行動に関して苦言を呈した。

・三浦瑠麗氏のコメント
「今回の件によって、結局、総合的にみて、安田さんが現地入りしたことで何が起きたかというと、結局のところ、テロ組織にお金が渡ったっていう違い。悲しいことなんだけれども、彼の活動というのは全然否定されるべきものではないんですけど結果としてそうですね」

yasuda-junpei2

・テロ支援することになっただけ
安田純平氏はシリア国内に入ってすぐさまテロリスト集団に拘束された。その後、シリアの地方都市イドリブで3年4か月ものあいだ監禁されており、シリア情勢に有益な情報は何も得ていないといわれている。

よって、安田純平氏がシリアに行って何があったかといえば「身代金として3億4000万円を支払ってテロ支援することになっただけ」と言わざるを得ない。

yasuda-junpei1

・カタール政府の思惑
日本政府は身代金を支払わないスタンスのため、安田純平救出に協力したカタール政府が全額支払ったといわれてる。しかし「カタール政府はテロリストに身代金という正当な理由をつけてお金を渡したかった」ともいわれており、安田純平氏がカモにされた可能性もあるという。

また、今回の拘束事件では「捕まったふりをしてお金を山分けする身代金ビジネス」なのではないかとの疑惑も浮上しており、物議を醸している。

もっと詳しく読む: シリア拘束の安田純平に苦言 / 三浦瑠麗「結局は安田純平がシリアに行ってテロ組織にお金が渡っただけ」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/10/28/yasuda-junpei-miura-ruri-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧