【贅沢】沖縄とフレンチの絶品コラボレーション / 星のや竹富島に新コンセプトの冬限定ディナーが登場


iland1

旅の楽しみはいろいろとあるけれど、郷土料理を味わうこともその一つ。初めて口にする料理にちょっとドキドキしつつ、今まで知らなかったおいしさに出会えるうれしい体験です。

さて、沖縄県竹富島にある滞在型リゾート・星のや竹富島に今冬、期間限定のディナーが登場するようです。竹富島の食文化を堪能できるフレンチとのことで、大自然とともに満喫すれば一石二鳥?

・冬限定の新コンセプト
星のや竹富島では2012年のオープン以来、「琉球ヌーヴェル」というコンセプトのもと、沖縄の食文化と食材をフレンチの技法で昇華させた料理を提供してきたそうです。

これが12〜3月の期間限定で新コンセプト「島テロワール」にチェンジ。島の天・地・人(天候・土地・人の営み)が織り成すディナーが誕生することとなりました。

iland4

・フランス発のテロワール
テロワールはフランスで生まれた概念で、農作物を育てる際に影響する自然環境や歴史、人などのことを指す言葉。竹富島にも竹富島にしかないテロワールがあり、例えばハーブやヘチマ、オクラの旬は本州では春〜夏ですが、島では冬なのだとか。

iland2

・竹富島の美食がずらり!
そういった竹富島の特徴的なテロワールで育った旬食材を使うのが「島テロワール」のディナーというわけです。島の食文化を体感できる全10皿のコース仕立てとなっており、紅芋に次ぐ沖縄県の特産品「あかね芋」のサラダやアーサー(あおさ)をまとった車海老のフリットなどが供されるもよう。

iland3

別料金で、ソムリエがセレクトしたワインとのマリアージュも可能。海からの心地よい風を感じながら竹富島の恵みを思う存分味わえるなんて、贅沢この上なし!ですね。

もっと詳しく読む: 【贅沢】沖縄の食文化とフレンチのコラボレーション / 星のや竹富島に新コンセプトの冬限定ディナーが登場(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2018/10/10/hoshinoya-taketomi-shimaterroir/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

お出かけ・旅行の新着記事一覧