【人体実験コラム】アレルギー体質が本当に改善されるのか「抗アレルギー」とされる食品を食べ続けてみる


nebaneba1

あくまで自己責任ということで、アレルギーがひどいので「抗アレルギー」といわれている食品を食べ続けてみたいと思います。免疫栄養学に基づいた医師の話ではそれなりにエビデンスがありそうですが、良くなるのか無反応なのか人それぞれだと思うので試してみたいと思います。

・ジュースとサプリでも摂取
まず面倒くさいと長続きしないので「ひとつの丼にぶち込んで一気食いできる」ことを考え、あとはジュースとサプリで取り入れることにしました。以下の食品が抗アレルギーを期待して摂取している食品です。

・食品として摂取しているもの
もずく: フコイダンが良いらしい
めがぶ: フコイダンが良いらしい
なめこ: ムチンが良いらしい
納豆: ムチンが良いらしい
大葉: ルテオリンとロズマリン酸が良いらしい
わさび: わさびエキスが良いらしい
しょうが: ショウガロールとジンゲロールが良いらしい
シークワーサー: ノビレチンが良いらしい
トマト: リコピンが良いらしい
コーヒー: カフェ酸が良いらしい
特茶: ケルセチンが良いらしい

nebaneba2

・サプリとして摂取しているもの
シャケ: アスタキサンチンが良いらしい
イワシ: EPAとDHAが良いらしい
まいたけ: ビオチンが良いらしい
味噌: リノレン酸が良いらしい
ウコン: クルクミンが良いらしい

・最近は慣れてきた
コーヒーと特茶はそのままドリンクとしてサプリと一緒に飲み、あとはすべて丼に入れて食べます。それを1日朝晩2回食べています。わさびとしょうががかなり強烈で、毎回食べると味がきつめですが、最近は慣れてきました。シークワーサーはノビレチンが4.5mg入った粉末状のものを丼に投入して混ぜています。

・半年から1年ほど続けてみる
おまけで、高濃度ヨーグルト「α1000」も合わせて2回飲んでいます。本当ならばプロアントシアニジンを含むフランス海岸松樹液も摂取したいのですが高額なのでやりませんでした。おそらく半年から1年ほど続ければ効果が出るかどうかわかるかもしれないので、そのときまたお伝えしたいと思います。

nebaneba

もっと詳しく読む: アレルギー体質が本当に改善されるのか「抗アレルギー」とされる食品を食べ続けてみる(バズプラス Buzz Plus)

執筆: スタン・リー・ミルグラム

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

雑学・まめ知識の新着記事一覧