【緊急速報】シリア拘束の安田純平が記者会見謝罪「深くお詫び申し上げます」


yasuda-junpei

ついに安田純平(44歳)が記者会見に挑んだ。2015年にシリア国内でアルカイダ系テロリスト組織「ヌスラ戦線」(現タハリールアルシャーム機構)に拘束され、2018年10月23日に日本政府とカタール政府の協力により解放。その後、日本に帰国し、検査入院したものの、現在は退院。そして2018年11月2日11:00から記者会見をひらいた。

・ようやく語った言葉とは
安田純平氏はいままで一度も謝罪の言葉を発表してこなかったが、ここにきてようやく「日本政府を当事者にさせてしまったことに対して深くお詫び申し上げます」と記者の前で発言。多くの記者が驚きを隠せずにいた。

・安田純平氏の謝罪コメント
「安田純平と申します。よろしくお願いいたします。本日は貴重なお時間を割いていただいてありがとうございます。今回、私の解放に向けてご尽力いただいた皆さん、ご心配下さった皆さんにお詫び…………しますとともに、深く感謝致したいと思います。本当にありがとうございました。私自身の行動によって日本政府が当事者になってしまったことについて、大変申し訳ないと思っております。何が起こったのか可能な限り説明することが私の責任であると思っています」

・安田純平氏の拘束から解放までの時系列
2015年6月22日: 深夜に徒歩でトルコからシリアに入り、ホブス工場に入れられる
2015年6月23日: 近くの民家に監禁される
2015年6月26日: 深夜に自動車で移動し、集合住宅の地下牢に入れられる
2015年6月29日: 戸建ての民家に移動させられる
2015年12月7日:「日本に送るから個人情報を書け」と命令される
2016年1月6日: 安田純平の家族からの質問項目の答えを書かされる
2016年1月16日: 別の一戸建て民家に移動させられる
2016年1月19日: 同じ質問事項の答えを再び書かされる
2016年3月15日: 動画撮影される
2016年5月9日: 別の民家に移動させられる
2016年5月14日: 傭兵らしきジャンダルマ氏が拘束されてきた
2016年5月23日: オレンジTシャツを着させられ手書きメッセージを持って撮影
2016年7月10日: ジャバルザウイーヤの巨大収容所に移動させられる(地上5F/地下1F)
2017年10月17日: 動画撮影される
2018年3月31日: トルキスタン部隊のカタカナのロの字の形をした平屋に移動させられる
2018年6月中旬: ウマルの動画撮影をさせられる
2018年7月5日: イタリア人の囚人が同じ施設に入れられる
2018年7月25日: ウマル韓国人の動画撮影をさせられる
2018年9月29日: 動画撮影されるが非公開のようだ
2018年10月22日: 一戸建て民家に移動させられる
2018年10月23日: トルコのアンタキヤ入管施設に保護される

・安田純平氏の「いま現在の言葉」
以前から安田純平氏は日本政府や安倍政権を猛烈にバッシングしており、物議を醸していたが、今回の会見によってようやく安田純平氏の「いま現在の言葉」を聞くことができたことになる。

・日本政府の名を出して謝罪していない
しかしながら、今回の記者会見で安田純平氏は「いっさい日本政府や国民に対し申し訳ないと思っていない」とも言われている。現に日本政府に対して「事件の当事者にしてしまったことに対しての謝罪」はしているものの、日本政府が救出に尽力したことに対して日本政府の名を出して謝罪していないのだ。

さらに安田純平氏は「監禁中にピザやスイーツやフルーツを食べてテレビも観ていた」とも話しており、かなりリッチな監禁生活をしていたことも判明している。

【続報】
【衝撃】安田純平が記者会見で暴露 / 拘束監禁のようすをすべて激白「歩いてトルコからシリアに入った」



もっと詳しく読む: シリア拘束の安田純平が記者会見で / 拉致監禁のすべてを語る(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/02/yasuda-junpei-laiken-hajime-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧